超音波洗浄セミナー(2018.9.19)

超音波洗浄の基礎的事項から,デモンストレーションを交えたこの講座で,
新素材・新加工への洗浄(表面処理)理解を深めよう!

超音波洗浄の基礎技術とトラブルシューティング

複雑な形状や微細な汚れの除去を可能にする超音波洗浄を,この機会にイチから学ぼう!

講師: 斉木和幸 氏
超音波技術研究所代表 機械工学 システム技術
日時: 平成30年9月19日(水) 10:00~17:00
1日集中講座
受講料: 42,000円(消費税込)
(テキストおよび昼食を含みます。)
会場: 新技術開発センター研修室
東京都千代田区一番町17-2 一番町ビル3F
TEL 03(5276)9033
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅徒歩2分
地下鉄有楽町線 麹町駅徒歩5分
(受講券に地図を添付いたします)
会場地図

※録音・録画はご遠慮下さい。


●受講のおすすめ


複雑な形状の機械加工の工程や,表面処理の工程など,製品の付加価値レベルの向上に伴い,洗浄技術は大変重視されるようになりましたが,洗浄自体に対する取り組みは,洗浄原理の解明以上に新素材・新加工・製造技術の進歩により,経験や勘では対応できなくなっています。洗浄後の汚れが再付着する状況や,洗浄物の違いによる洗浄状態のバラつき,乾燥後のしみの発生など,性能を低下させる原因やクレーム事例は多く,洗浄工程の改善も待ったなしの状態となっています。
これまでのセミナーの経験から,一度基本的な洗浄を見直す機会として洗浄の基本を説明する講座として,メカニズムから基礎的な知識,デモンストレーションを行いながら洗浄の複雑さと重要(ノウハウ)事項を説明致します。


●セミナープログラム

1.洗浄の基礎知識
1.1 洗浄の目的と原理
1.2 洗浄のエネルギー
 1.2.1 汚れと付着力
 1.2.2 洗浄と表面エネルギー
1.3 洗浄の方法
 1.3.1 物理作用
 1.3.2 化学作用
 1.3.3 マイクロバブル
1.4 一般的な洗浄プロセス
1.5 洗浄液(洗剤,溶剤…)
1.6 洗浄効果の確認・評価方法
1.7 洗浄システムの具体例
2.超音波洗浄器によるデモンストレーション
(メガネの洗浄器で音圧測定をします)
3.洗浄で使われる超音波
3.1 超音波の利用ノウハウ
 3.1.1 設置
 3.1.2 マイクロバブル発生システム
 3.1.3 液循環
3.2 超音波振動の伝搬現象
 3.2.1 液体
 3.2.2 気体
 3.2.3 弾性体
3.3 キャビテーションと音響流
 3.3.1 測定
 3.3.2 解析
 3.3.3 評価
 3.3.4 具体例
4.洗浄の問題解決テクニック(トラブルシューティング)
◎ 質疑応答

詳細

http://www.techno-con.co.jp/item/18927.html

主催 株式会社 新技術開発センター
〒102-0082
東京都千代田区一番町17-2 一番町ビル3F
TEL.03-5276-9033 FAX.03-5276-9034
ホームページ http://www.techno-con.co.jp/
技術士情報サイト http://pe.techno-con.co.jp/

**********************************

**********************************

洗浄・超音波の基礎から学ぶ、

超音波洗浄の実用技術とトラブル対策

【デモあり】

★経験や勘による超音波洗浄から一歩進むために!
★汚れと付着力・洗浄方法・評価など

洗浄における基礎、装置の原理・伝搬現象・キャビテーションなど

超音波における基礎、双方から学ぶ

超音波洗浄の実践ノウハウとトラブル対策を詳解!

★講義中にはデモンストレーションも実施。

五感も使って超音波洗浄を学べます!

講師

超音波システム研究所 代表 斉木 和幸 先生

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■ご略歴:
1982年 芝浦工業大学機械工学第Ⅱ学科 卒業
1982年 蛇の目ミシン工業株式会社 入社
1995年 株式会社メイテック 入社
2002年 株式会社カトム 入社
2003年 荏原実業株式会社 入社
2004年 株式会社カイジョー 入社
2007年 株式会社ダイナックス 入社
2007年 株式会社タキオニッシュホールディング 入社
2008年 超音波システム研究所 設立
現在に至る

■超音波システム研究所設立後の開発ご実績やサービスなど
2009.3 超音波装置(KT533)開発
2010.2 超音波装置(USW)開発
2010.8 超音波計測装置開発
2010.10 超音波による攪拌・乳化・分散システムを開発
2010.11 超音波による表面改質技術を開発
2011.5 超音波計測・解析・制御装置開発
2011.9 超音波装置(USS)開発
2011.10 超音波によるナノレベルの粉末処理技術を開発
2011.11 超音波部品検査システム開発
2012.1 超音波技術公開のデモンストレーションを開始
2015.3 超音波計測・発振・解析・制御装置(超音波テスターNA)開発
2015.9 超音波テスターNA 製造販売開始
2016.2 超音波とマイクロバブルによる「めっき処理対応技術」開発
2016.8 めっき処理対応コンサルティング開始
2017.1 もの作り(技術開発)に関するコンサルティング対応開始
2017.6 超音波の応用に効果的な<樹脂>を公開
2018.3 溶接対応コンサルティング開始
2018.3 パイプ・配管洗浄対応コンサルティング開始

→このセミナーを知人に紹介する 

日時・会場・受講料

●日時 2018年10月9日(火) 10:30-16:30
●会場 [東京・大井町]きゅりあん5階 第4講習室

→「セミナー会場へのアクセス」
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

→「セミナー申込要領・手順」を確認下さい。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
*PC実習講座を除きます。


■ セミナーお申込手順からセミナー当日の主な流れ → 

セミナー開催にあたって

これまでのセミナー経験から、洗浄に対する取り組みは洗浄原理の解明以上に新素材・新加工・製造技術の進歩により経験や勘では対応できなくなっています。
一度基本的な洗浄を見直す機会として、洗浄の基本を説明するセミナーとしてデモンストレーションを行いながら洗浄の複雑さと重要(ノウハウ)事項を説明したいと考えます。

セミナー内容

1.洗浄の基礎知識
1.1 洗浄の目的と原理
1.2 洗浄のエネルギー
1.2.1 汚れと付着力
1.2.2 洗浄と表面エネルギー
1.3 洗浄の方法
1.3.1 物理作用
1.3.2 化学作用
1.3.3 マイクロバブル
1.4 一般的な洗浄プロセス
1.5 洗浄液(洗剤、溶剤…)
1.6 洗浄効果の確認・評価方法
1.7 洗浄システムの具体例

2.超音波洗浄器によるデモンストレーション
メガネの洗浄器による音圧測定、マイクロバブルと超音波の観察を行います

3.洗浄で使われる超音波
3.1 超音波の利用ノウハウ
3.1.1 設置
3.1.2 マイクロバブル発生システム
3.1.3 液循環
3.2 超音波振動の伝搬現象
3.2.1 液体
3.2.2 気体
3.2.3 弾性体
3.3 キャビテーションと音響流
3.3.1 測定
3.3.2 解析
3.3.3 評価
3.3.4 具体例

4.洗浄の問題解決テクニック(トラブルシューティング)-質疑応答を交えて対応致します
4.1 大型部品(軸・フレーム…)の洗浄
4.2 洗浄バレルを使用した洗浄
4.3 大量の部品洗浄
4.4 洗剤・溶剤を利用した洗浄
4.5 複雑な形状の部品洗浄
4.6 その他(線材、素材、粉末、アルミ、セラミックス…)

<質疑応答・個別質問・講師との名刺交換>

主催
株式会社情報機構
HP:http://www.johokiko.co.jp/
Twitter:http://twitter.com/johokiko_denchi
〒141-0032 東京都品川区大崎3-6-4 トキワビル3階

 

 

コメントは停止中です。