超音波制御技術(特許出願済み)

超音波制御技術(特許出願済み

超音波システム研究所は、
超音波伝搬状態のコントロールに関して、
超音波発振制御プローブの製造方法と超音波制御方法の
特許出願しました。

出願(申請)番号 特願2020-31017

この技術の技術提供・ライセンス契約・・・対応します。
興味のある方は、メールでお問い合わせください。

超音波発振制御プローブ:概略仕様
測定解析範囲 0.01Hz~1GHz
発振範囲 0.1kHz~10MHz
材質 ステンレス、LCP樹脂、シリコン、テフロン、ガラス・・・
発振機器 例 ファンクションジェネレータ

発振方法
対象物・・の音響特性に対応した制御設定を行います
その結果、オリジナル非線形共振現象のコントロールにより
目的に合わせた超音波伝搬状態を実現します。

超音波伝搬状態の測定・解析・評価に基づいた、
精密洗浄・加工・攪拌・検査・・への新しい超音波制御技術です。

各種材料の音響特性(表面弾性波)の利用により
20W以下の超音波出力で、3000リッターの水槽でも、
数トンの構造物、工作機械、・・への超音波刺激は制御可能です。

弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と
抽象代数学の超音波モデルにより
非線形現象の応用方法として開発しました。

ポイントは
超音波素子表面の表面弾性波利用技術です、
対象物の条件・・・により
超音波の伝搬特性を確認(注1)することで、
オリジナル非線形共振現象(注2、3)として
対処することが重要です

注1:超音波の伝搬特性
非線形特性
応答特性
ゆらぎの特性
相互作用による影響

注2:オリジナル非線形共振現象
オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
超音波振動の共振現象

注3:過渡超音応力波
変化する系における、ダイナミック加振と応答特性の確認
時間経過による、減衰特性、相互作用の変化を確認
上記に基づいた、過渡超音応力波の解析評価

参考動画

超音波の音圧測定解析データ

https://youtu.be/WzfxyP2Q41g

https://youtu.be/9YS6yVAf_qI

https://youtu.be/e8F39Tuzvao

https://youtu.be/xuf7thOH8jc

https://youtu.be/mZEbhigd2YM

https://youtu.be/lbPO9lzyXvs

https://youtu.be/FAANq32zRs0

超音波実験写真

https://youtu.be/ObGLrL1CqZA

https://youtu.be/BK8mrNkAaH4

https://youtu.be/SRX_bBNJYfU

https://youtu.be/mNLr-mfUmJY

https://youtu.be/s1N_5_TvieY

https://youtu.be/oZX2wP8DZ68

https://youtu.be/55Fj54QgUYs

https://youtu.be/QoONxRlyrc4

メガヘルツの超音波発振制御プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=14570

メガヘルツの超音波を利用する超音波システム技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14350

超音波プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

液晶樹脂による<メガヘルツの超音波制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14210

超音波と表面弾性波
http://ultrasonic-labo.com/?p=14264

***

https://youtu.be/0oaavd9gVxs

https://youtu.be/OwUUj3GzJOI

https://youtu.be/2AmBy_wjs-g

https://youtu.be/g3NOytmxMCQ

https://youtu.be/pmrW2RVtCUE

https://youtu.be/n1P7CxHlJu8

https://youtu.be/UlLOR_7k_DY

https://youtu.be/kYbbFYYXv4Y


超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波の非線形現象をコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14878

超音波洗浄器による<メガヘルツの超音波>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

メガヘルツの超音波発振制御プローブを利用した実験動画
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/a104fe317245a14a580879a8004ec9e6.pdf

音圧計見積もり資料20190930
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/1d3ed28f158a77e2811b41c99bc8c7f6.pdf

音と超音波の組み合わせ
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/9920c3fa7ffe4eb25ffabab2ee0853ec.pdf

超音波技術(R言語)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4e8bd13014b40d79f1ccb1f5bad9a249-1.pdf

複数の超音波発振制御技術
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/05d906ca281e784631edbccf827408e1.pdf

参考

超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を解析・評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2878

キャビテーションと加速度の効果に関する新しい分類
http://ultrasonic-labo.com/?p=1251

シャノンのジャグリング定理を応用した
「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

超音波による表面改質技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1527

デジタルカメラによる
キャビテーションの写真を利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1461

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

超音波システム研究所のコンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177

<< 超音波技術 >>

1)超音波攪拌装置(推奨)20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8b22150e4b345ecbe10dfd612300047a.pdf

2)洗浄システム(推奨)20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e063304164a6dc373b62b1b5dafa339c.pdf

超音波とマイクロバブルによる表面残留応力の緩和処理技術

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

2015年(上記の書籍発行) 以降の進展について
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/be286d705105ef8b1bc8254d3968b8ee.pdf

中小企業広島会報誌-H29.4
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/95a1e4f6f5b475a612043565e4c1e6d6.pdf

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/12f72611ff69c379308e7fb9eb530c2d.pdf

 << 音圧測定・解析 >>

音圧解析の初歩
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/f98bae783ad048328016cdd7293e365a.pdf

超音波技術(R言語)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4e8bd13014b40d79f1ccb1f5bad9a249.pdf

非線形解析(バイスペクトル解析) 操作手順書
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e6c5ed91e8b9414fe04c7d2f49126d5a.pdf

超音波の音圧測定解析データ
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/6a0ec3b188e1337a2e724df9ea319fbf.pdf

応答特性の解析操作
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e73fd98084303b245a10acc030122f13.pdf

超音波の音圧測定解析システム20200412

<<参考>>
音圧計見積もり資料20190930
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/1d3ed28f158a77e2811b41c99bc8c7f6.pdf

SSP仕様書verNA40抜粋
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e38cc1cf12893769f473033b9b703a5f.pdf

超音波利用実績の公開 超音波めっき処理
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/7e45cb535c9ebe8882d9d270477d0183.pdf
 
<<< 特許出願 >>>
超音波システム研究所は、
超音波伝搬状態のコントロール技術を応用した、
各種の超音波利用に関する特許を出願しています。この技術の技術提供・ライセンス契約・・・対応します。
興味のある方は、メールでお問い合わせください。1:【発明の名称】超音波発振制御
【特許出願人】
【氏名又は名称】 斉木 和幸
【要約】
【課題】超音波利用について、
超音波の伝搬周波数の範囲と、
測定解析の周波数範囲を広げることで、
目的に合わせた超音波伝搬現象を効率よく
効果的に実現できるようにすること。
出願:2020.22:【発明の名称】超音波溶接
【特許出願人】
【氏名又は名称】 冨士高圧フレキシブルホース株式会社
【氏名又は名称】 斉木 和幸
【要約】
【課題】溶接時・溶接部の温度管理が難しく、
溶接後、表面残留応力のバラツキが大きいため、
強度(特に、金属疲労強度)の低下・割れ・・が発生する。
出願:2020.3冨士高圧フレキシブルホース株式会社
〒743-0063 山口県光市島田六丁目2番20号
http://www.fujikoatsu.co.jp3:【発明の名称】超音波めっき
【特許出願人】
【氏名又は名称】 日本バレル工業株式会社
【氏名又は名称】 斉木 和幸
【要約】
【課題】めっき処理の化学反応は制御が難しく、
大量にめっき処理を行うと、めっき後、
めっき厚さ・光沢・硬度・成分・・のバラツキが大きいため、
強度(特に、金属疲労強度)の低下、変色、・・が発生する。
出願:2020.4日本バレル工業株式会社
〒734-0022 広島市南区東雲1丁目2-7
http://www.n-bareru.co.jp/4:【発明の名称】超音波加工
【特許出願人】
【氏名又は名称】 斉木 和幸
【要約】
【課題】機械加工時・加工部(刃物・加工油・加工表面)の
各種管理が難しく、加工後、加工表面残留応力のバラツキにより、
精度、強度(特に、金属疲労強度)の低下・割れ・・が発生する。
出願:2020.45:【発明の名称】流水式超音波洗浄機
【特許出願人】
【氏名又は名称】 株式会社サンテック
【氏名又は名称】 斉木 和幸
【要約】
【課題】超音波洗浄機利用について、
超音波洗浄効果の主要因である音響流を測定解析評価することで、
洗浄目的に合わせてコントロールすること。
出願:2020.5株式会社サンテック
〒277-0871 千葉県柏市若柴91-7
http://www.san-tec.jp

<< 音圧測定・解析 >>

音圧解析の初歩
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/f98bae783ad048328016cdd7293e365a.pdf

超音波技術(R言語)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4e8bd13014b40d79f1ccb1f5bad9a249.pdf

非線形解析(バイスペクトル解析) 操作手順書
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e6c5ed91e8b9414fe04c7d2f49126d5a.pdf

超音波の音圧測定解析データ
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/6a0ec3b188e1337a2e724df9ea319fbf.pdf

応答特性の解析操作
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e73fd98084303b245a10acc030122f13.pdf

メガヘルツの超音波発振制御プローブを利用した実験動画
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/a104fe317245a14a580879a8004ec9e6.pdf

音圧計見積もり資料20190930
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/1d3ed28f158a77e2811b41c99bc8c7f6.pdf

超音波の音圧測定解析システム
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/6276f8682dfb73e51431dd9b93f0c530.pdf

SSP仕様書verNA40抜粋
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e38cc1cf12893769f473033b9b703a5f.pdf

音と超音波の組み合わせ
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/9920c3fa7ffe4eb25ffabab2ee0853ec.pdf

複数の超音波発振制御技術
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/05d906ca281e784631edbccf827408e1.pdf

<基本技術>超音波発振制御プローブ:概略仕様
測定解析範囲 0.01Hz~1GHz
発振範囲 0.1kHz~10MHz
材質 ステンレス、LCP樹脂、シリコン、テフロン、ガラス・・・
発振機器 例 ファンクションジェネレータ発振方法
対象物・・の音響特性に対応した制御設定を行います
その結果、オリジナル非線形共振現象のコントロールにより
目的に合わせた超音波伝搬状態を実現します。超音波伝搬状態の測定・解析・評価に基づいた、
精密洗浄・加工・攪拌・検査・・への新しい超音波制御技術です。各種材料の音響特性(表面弾性波)の利用により
20W以下の超音波出力で、3000リッターの水槽でも、
数トンの構造物、工作機械、・・への超音波刺激は制御可能です。弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と
抽象代数学の超音波モデルにより
非線形現象の応用方法として開発しました。ポイントは
超音波素子表面の表面弾性波利用技術です、
対象物の条件・・・により
超音波の伝搬特性を確認(注1)することで、
オリジナル非線形共振現象(注2、3)として
対処することが重要です注1:超音波の伝搬特性
非線形特性
応答特性
ゆらぎの特性
相互作用による影響注2:オリジナル非線形共振現象
オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
超音波振動の共振現象注3:過渡超音応力波
変化する系における、ダイナミック加振と応答特性の確認
時間経過による、減衰特性、相互作用の変化を確認
上記に基づいた、過渡超音応力波の解析評価

<統計的な考え方について>
統計数理には、抽象的な性格と具体的な性格の二面があり、
具体的なものとの接触を通じて
抽象的な考えあるいは方法が発展させられていく、
これが統計数理の特質である

<<超音波の音圧測定・解析>>

1)多変量自己回帰モデルによる
フィードバック解析により
超音波伝搬状態の安定性・変化について解析評価します

2)インパルス応答特性・自己相関の解析により
対象物の表面状態・・に関する解析評価を行います

3)パワー寄与率の解析により
超音波(周波数・出力)、形状、材質、測定条件・・
データの最適化に関する解析評価を行います

4)その他(表面弾性波の伝搬)の
非線形(バイスペクトル)解析により
対象物の振動モードに関する
ダイナミック特性の解析評価を行います

この解析方法は、
複雑な超音波振動のダイナミック特性を
時系列データの解析手法により、
超音波の測定データに適応させることで実現しています。

参考:音圧データ

https://youtu.be/UWcA18uuAlA

https://youtu.be/WzfxyP2Q41g

https://youtu.be/9YS6yVAf_qI

https://youtu.be/e8F39Tuzvao

https://youtu.be/1OEWikfEjq8

https://youtu.be/OT1P5n4duos

https://youtu.be/qwJRkwLFi8s

https://youtu.be/_VtBgoDnmQA

https://youtu.be/Snxf3R0cSSM

https://youtu.be/UqYiasF4Qlc

https://youtu.be/peenxKC3KzA

 

https://youtu.be/2AmBy_wjs-g

https://youtu.be/g3NOytmxMCQ

https://youtu.be/pmrW2RVtCUE

https://youtu.be/0oaavd9gVxs

https://youtu.be/OwUUj3GzJOI

https://youtu.be/n1P7CxHlJu8

https://youtu.be/UlLOR_7k_DY

https://youtu.be/kYbbFYYXv4Y


<参考:動画>

<オリジナル超音波プローブ実験>

https://youtu.be/Xmehh0l7_3c

https://youtu.be/r9YtDp7NeGE

https://youtu.be/yMMSTJPU8yA

https://youtu.be/Bh_LtSwtagw

https://youtu.be/RYJOFb1fEeA

https://youtu.be/Mmikc_CrRbY

https://youtu.be/Pr03D0Xyt-g

https://youtu.be/K-Rzjur6Ycg

https://youtu.be/p4HGf2cut8M

 

メガヘルツの超音波発振制御プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=14570

メガヘルツの超音波を利用する超音波システム技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14350

超音波プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=11267

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

液晶樹脂による<メガヘルツの超音波制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14210

超音波と表面弾性波
http://ultrasonic-labo.com/?p=14264

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波の非線形現象をコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14878

超音波洗浄器による<メガヘルツの超音波>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

超音波技術:多変量自己回帰モデルによるフィードバック解析
http://ultrasonic-labo.com/?p=15785

統計的な考え方を利用した超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=12202

超音波の非線形振動
http://ultrasonic-labo.com/?p=13908

超音波<測定・解析>システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1000

超音波システム研究所は、
超音波伝搬状態のコントロール技術を応用した、
各種の超音波利用に関する特許を出願しています。
この技術の技術提供・ライセンス契約・・・対応します。
興味のある方は、メールでお問い合わせください。
1:【発明の名称】超音波発振制御
【特許出願人】
【氏名又は名称】 斉木 和幸
【要約】
【課題】超音波利用について、
超音波の伝搬周波数の範囲と、
測定解析の周波数範囲を広げることで、
目的に合わせた超音波伝搬現象を効率よく
効果的に実現できるようにすること。
出願:2020.2

 

2:【発明の名称】超音波溶接
【特許出願人】
【氏名又は名称】  冨士高圧フレキシブルホース株式会社
【氏名又は名称】 斉木 和幸
【要約】
【課題】溶接時・溶接部の温度管理が難しく、
溶接後、表面残留応力のバラツキが大きいため、
強度(特に、金属疲労強度)の低下・割れ・・が発生する。
出願:2020.3
冨士高圧フレキシブルホース株式会社
〒743-0063 山口県光市島田六丁目2番20号
http://www.fujikoatsu.co.jp
3:【発明の名称】超音波めっき
【特許出願人】
【氏名又は名称】  日本バレル工業株式会社
【氏名又は名称】 斉木 和幸
【要約】
【課題】めっき処理の化学反応は制御が難しく、
大量にめっき処理を行うと、めっき後、
めっき厚さ・光沢・硬度・成分・・のバラツキが大きいため、
強度(特に、金属疲労強度)の低下、変色、・・が発生する。
出願:2020.4
日本バレル工業株式会社
〒734-0022 広島市南区東雲1丁目2-7
http://www.n-bareru.co.jp/
4:【発明の名称】超音波加工
【特許出願人】
【氏名又は名称】 斉木 和幸
【要約】
【課題】機械加工時・加工部(刃物・加工油・加工表面)の
各種管理が難しく、加工後、加工表面残留応力のバラツキにより、
精度、強度(特に、金属疲労強度)の低下・割れ・・が発生する。
出願:2020.4
5:【発明の名称】流水式超音波洗浄機
【特許出願人】
【氏名又は名称】 株式会社サンテック
【氏名又は名称】 斉木 和幸
【要約】
【課題】超音波洗浄機利用について、
超音波洗浄効果の主要因である音響流を測定解析評価することで、
洗浄目的に合わせてコントロールすること。
出願:2020.5
株式会社サンテック
〒277-0871 千葉県柏市若柴91-7
http://www.san-tec.jp

6:【発明の名称】超音波処理装置及び超音波処理方法
【特許出願人】
【氏名又は名称】  冨士高圧フレキシブルホース株式会社
【氏名又は名称】 斉木 和幸
【要約】
【課題】超音波の発振により、被処理液中の物質を分散させたり、
使用済みの洗浄液等に含まれる油等の汚れを分解したりすることが
簡単にできる超音波処理装置を提供することにある。
出願:2020.5
冨士高圧フレキシブルホース株式会社
〒743-0063 山口県光市島田六丁目2番20号
http://www.fujikoatsu.co.jp
<<超音波の音圧測定・解析 No.2>>

1)時系列データに関して、
多変量自己回帰モデルによるフィードバック解析により
測定データの統計的な性質(超音波の安定性・変化)について
解析評価します

2)超音波発振による、発振部が発振による影響を
インパルス応答特性・自己相関の解析により
対象物の表面状態・・に関して
超音波振動現象の相互作用として解析評価します

3)発振と対象物(洗浄物、洗浄液、水槽・・)の相互作用を
パワー寄与率の解析により評価します

4)超音波の利用(洗浄・加工・攪拌・・)に関して
超音波効果の主要因である対象物(表面弾性波の伝搬)
あるいは対象液に伝搬する超音波の
非線形(バイスペクトル解析結果)現象により
超音波のダイナミック特性を解析評価します

この解析方法は、
複雑な超音波振動のダイナミック特性を
時系列データの解析手法により、
超音波の測定データに適応させる
これまでの経験と実績に基づいて実現しています。

音圧データ解析

https://youtu.be/lCwwo0lisY8

https://youtu.be/9Pmldb_FlXM

https://youtu.be/Ihs_OMuNEH4

https://youtu.be/jU8lVNA0lfU

https://youtu.be/c-L6pHKJOQI

https://youtu.be/s7-JeKC9aHE

https://youtu.be/x9BMpclCmAc

https://youtu.be/oRiTsW4HdOo

https://youtu.be/TJocnP6cCdo

https://youtu.be/CRjIae1A1Os

超音波技術:多変量自己回帰モデルによるフィードバック解析
http://ultrasonic-labo.com/?p=15785

統計的な考え方を利用した超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=12202

超音波の非線形振動
http://ultrasonic-labo.com/?p=13908

超音波<測定・解析>システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1000

コメントは停止中です。