超音波洗浄器による<メガヘルツの超音波洗浄>技術を開発

超音波洗浄器(28kHz・42kHz・50kHz)による

メガヘルツの超音波洗浄>技術を開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所は、

超音波洗浄器に関して、

超音波<制御>技術を応用した、

1-10MHzの

超音波伝搬状態を利用可能にする 超音波洗浄技術を開発しました。

超音波を利用した

  精密洗浄への新しい応用技術です。

表面弾性波の利用により

超音波洗浄器の液体に接触することが出来れば

洗浄対象物は、洗浄器よりも大きなサイズでも対応可能です。

弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と

抽象代数学の超音波モデルにより

応用方法として開発しました。

様々な分野への利用が可能になると考えています

http://youtu.be/gfNlq-ZwzNw

http://youtu.be/3o56YR9Tgj4

http://youtu.be/YgiIIgj3QBU

http://youtu.be/4JgAYOwDvBc

http://youtu.be/ddI1MduWepU

各種コンサルティングにおいて提案していきます。

超音波洗浄器の利用技術 

http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2

http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

コメント

超音波現象は大変複雑です

解明されていない多数の事項があります、技術としての利用においては

大局的な把握が必要です

上記のスライドにあるような、簡易的な実験により

具体的な各種の事項を、実感しながら、超音波をとらえることを推奨します

各種の文献・・には書かれていない、具体的な事項に直接対処することで

超音波現象の本質に関係するオリジナル技術を発展させることが可能になります

参考

1)超音波洗浄器(基礎実験・確認)

超音波洗浄器の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

2)超音波利用(応用技術・ノウハウ)

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発

http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

3)超音波測定(音圧測定・解析・評価)

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波洗浄器(基礎実験 スライドショー no.2 )

超音波攪拌装置(推奨)20160712

超音波実験資料20160712

超音波テスター資料20160712

洗浄システム(推奨)20160712

20160915b 20160915a

音圧解析に関する資料20160712

オリジナル技術20160712

ラム波文献(安達)

なぜ R を使うべきなのか?

 

IMG_0131oo

自己診断方法20160808

見積もり資料20160808

注:タイマーセットはワザワ製です

 

 <<参考動画>>

超音波洗浄器 42kHz 26W

http://youtu.be/gfNlq-ZwzNw

http://youtu.be/a1aD_HrYZ64

http://youtu.be/zBQZNTnyDDs

http://youtu.be/EtENbh2DIZg

http://youtu.be/lP5H9JBr_Oo

http://youtu.be/Tr9GO4FBOXw

http://youtu.be/PCqeTMUvQ-8

http://youtu.be/ddI1MduWepU

http://youtu.be/vWGBg3avZhk

http://youtu.be/8YpdDbPn6aY

http://youtu.be/o_rkmuaL0f8

超音波洗浄器 50kHz 10W

http://youtu.be/2g_S9HJzXYA

http://youtu.be/zxjviV9WA9U

http://youtu.be/FMJrANroMm8

http://youtu.be/zVbeMomZHwI

http://youtu.be/lv_Oa3pnOoY

http://youtu.be/vd_QYFDOkyI

超音波「測定・解析」装置(超音波テスター) 
http://youtu.be/b6QyutNgxi4

液循環ポンプによる 「音響流の制御システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1212

超音波洗浄器の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

http://youtu.be/TYbhO5vvPJ0

http://youtu.be/A87YFF5UNUE

http://youtu.be/jupO6HdCY20

http://youtu.be/lS0o7t7cfyg

http://youtu.be/300mwqSPbZY

http://youtu.be/cBaGGXkaDpE

**********

実験写真・資料

**********

img_3681 img_3680

IMG_18902 IMG_1935 IMG_1890 IMG_13762 IMG_1869 IMG_1696 IMG_1722 20160609c IMG_5025

test4test00abpowercpowerbjikokaikidecompar2decompar1data-cdata-ddata-bdata-abunseki01bookishibbbbacacabcdeabcaaabbbaaaa123000101231313b0123

超音波洗浄器の利用技術
(超音波の相互作用)

超音波システム研究所は、
超音波とマイクロバブルを利用した、
表面改質技術を各種治工具・・・に適応させることで、
超音波の相互作用を考慮した、
超音波洗浄器の利用技術を開発しました。

超音波とマイクロバブルによる表面改質効果により
高い音圧レベルによるキャビテーション効果や
液循環による加速度効果(音響流)を制御して
効率の高い超音波の利用を可能にします。

上記の具体的な技術として
各種治工具(設置台の条件・・)と超音波の相互作用による
超音波の非線形現象(バイスペクトル)を
目的に合わせて制御する技術を開発しました。

超音波の伝搬状態の測定・解析技術を利用した結果、
高調波の制御を実現していること
非線形現象を調整できることを確認しています。

システムの音響特性を確認して対応することがノウハウです

■超音波洗浄器

https://youtu.be/wqRF6vccobo

https://youtu.be/5O_Xu5bFK0w

https://youtu.be/KPOHBrBcOz4

https://youtu.be/g54YY_wrEsQ

https://youtu.be/bTz2j2iXfho

https://youtu.be/aVn9AwLsSJk

https://youtu.be/7MVziR7atJA

https://youtu.be/qP9uZJBX0Lw

https://youtu.be/9feFa8v09Ic

https://youtu.be/l0ed-oOxIyM

https://youtu.be/sk0p2jcUGTo

https://youtu.be/NdJbtn9oMwc

https://youtu.be/tDhbh4IpPyA

https://youtu.be/DPrKJapwPG8

https://youtu.be/6UpqxZ9m6qw

https://youtu.be/FHWYgSusAh4

https://youtu.be/NUwuoxbKjgs

https://youtu.be/BpwjUFOChK4

メガヘルツの発振制御

https://youtu.be/WPAPoNUDpHM

https://youtu.be/xRuUf53o_d4

https://youtu.be/yfXJuy7iYv4

https://youtu.be/HVX3z21zAEU

https://youtu.be/Qw254RuXP3Y

https://youtu.be/l3MRt6SgTAc

https://youtu.be/inJKNHQLEgM

https://youtu.be/LSTbeqaSCo8

https://youtu.be/AlY3QNSBnZs

https://youtu.be/pSVTmTK5sGQ

https://youtu.be/QxI0WKZcCHI

これは、超音波による表面処理技術の応用であり、
音響特性による一般的な効果を含め
新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・
に大きな特徴的な固有の操作技術として、
コンサルティング対応しています。

超音波洗浄器(水槽)の改良には
約3日間(80分間の超音波照射)の処理期間が必要です

上記の処理方法について
コンサルティング対応も行っています。

興味のある方はメールで連絡してください

超音波洗浄器の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波美顔器を利用した、「超音波伝搬制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1205

超音波プローブによる
<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5267

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258


小型ポンプによる「音響流の制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=7500

液循環ポンプによる 「音響流の制御システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1212

超音波の組み合わせ制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7277

小型超音波振動子による「超音波伝播制御」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1602

 

コメントは停止中です。