液循環ポンプによる 「音響流の制御システム」を開発

液循環ポンプによる 「音響流の制御システム」を開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所は、

液循環ポンプを使用した

超音波<実験・研究・開発・・・>に適した

音響流の制御システム」を開発しました。

この技術は、
 対象物や治工具(間接容器・・)の状態(形状・材質・表面・・)による
 「音響流」を目的(洗浄、攪拌、反応、改質、・・)に合わせて
  制御して利用することを可能にしました。

複数の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する場合や
 各種材料(がらす、ステンレス、樹脂・・)の組み合わせにより、
 高調波による超音波の伝搬状態を
 効果的に利用(制御)することが可能になります

従って、(目的に対して)有効な超音波伝搬状態
 (パワースペクトルのダイナミック特性(注))が実現します。

注:音響流に対する、超音波システム研究所のオリジナルパラメータです

これは、洗浄・表面改質・化学反応の促進・・・に対して
 効果的な伝搬状態を検出・確認出来る、ということで大変有効です

さらに、定在波の制御と組み合わせることにより、
 キャビテーションと加速度の効果を
 目的に合わせて
 幅広い範囲で制御する方法に発展しました。

具体的には、
 超音波の各種設定・治工具・・の条件が明確になりました。

オリジナルの超音波伝搬状態の測定・解析技術により、
 様々な事例について
 表面状態の「音響流による変化・・」による効果を多数確認しています。

■参考:技術の背景

流れとかたち
 コンストラクタル法則(constractal law)
 Adrian Bejan & J.Peder Zane 紀伊国屋書店 2013年

超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

■参考:動画

(2種類の液循環を採用しています
 液循環1:マグネットポンプ 流量:12リットル/min
 液循環2:ギアポンプ 流量:600-800cc/min 

http://youtu.be/8HiVFrK1x2g

http://youtu.be/-r6tzK_cvT8

http://youtu.be/n8aETJqeE8A

http://youtu.be/aeDB8TrhDnA

http://youtu.be/p9N5vebNnxg

http://youtu.be/n1n4iR5wOh4

http://youtu.be/NL1kwSQEzjQ

(1種類の液循環を採用しています
 液循環1:マグネットポンプ

 流量:10-12リットル/min) 

脱気マイクロバブル発生液循環システムとガラス容器・ステンレス容器

http://youtu.be/jCrJwm80yUs

http://youtu.be/8BGITz4-37g

http://youtu.be/R1fsXgprJTw

http://youtu.be/Gh3ovGlkfuo

http://youtu.be/qORFUwB64IU

http://youtu.be/6EJHuT5MNSw

http://youtu.be/2xT4znDY3I4

脱気マイクロバブル発生液循環システム

http://youtu.be/98tAs_aTN94

脱気マイクロバブル発生液循環システムとステンレス容器

http://youtu.be/2RQWIlKDZA0

http://youtu.be/bpSswxJoc5Y

http://youtu.be/nq8nxN1Caoc

http://youtu.be/Hv_X3C3LVRU

脱気マイクロバブル発生液循環システムとガラス容器

http://youtu.be/KWIzlBbYWgw

http://youtu.be/E9Lv0XDpofw

http://youtu.be/1wvIBwQfGxU

これは、新しい超音波解析技術であり、
 超音波のダイナミック特性による一般的な効果を含め
 新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・に、
 各種操作方法として<利用・応用>しています。

特に、ナノレベルの分散・攪拌への応用により
 付加価値の高い技術に発展しています。

なお、今回の方法ならびに技術ノウハウを
 コンサルティング事業として、対応しています。

超音波の代数モデルによる制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

「音色」を考慮した「超音波発振制御」技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

超音波システム研究所のコンサルティング対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1852

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

現状の超音波装置を改善する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1323

http://youtu.be/ZXLZPevAwxk

http://youtu.be/M7FxD-mMXUA

http://youtu.be/zcbYnqyuNSc

超音波とファインバブル資料

*超音波とファインバブル資料コストを下げて品質を改善した超音波洗浄機の事例
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/44b5b12b07f104e6bfb9c495337cc0ac-1.pdf超音波とファインバブル(マイクロバブル)による洗浄技術
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/336c334bc64bb2c257afeda978ec9767.pdf

ファインバブルと超音波による、表面処理技術
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/815f8d82b266d80c3e51c5e14714aa8c.pdf

超音波振動子の表面改質
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/42acec116b84a6ff20ab904da7600269-1.pdf

マイクロバブル・ナノバブル制御による、樹脂・金属の表面改質
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/be286d705105ef8b1bc8254d3968b8ee.pdf

脱気ファインバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e9ef2a2ec7d2e320a97835ce135d51ac.pdf

 

コメントは停止中です。