超音波の代数モデルによる制御技術を開発

超音波の代数モデルによる制御技術を開発

( キャビテーションによる現象をMonoidとする

  Monoid(モノイドの圏)モデルを応用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所は、

超音波の非線形性に関する現象を含めた状態を、

絶対数学における

Monoid(モノイドの圏)を利用したモデルにより

制御する技術を開発しました。

基本的な超音波照射による現象全体をRing(環の圏)として、

キャビテーションによる現象をアーベル群の圏

加速度による現象をMonoid(0元をもつ乗法の一元体)

とするモデルを開発しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<ポンプ波>

http://youtu.be/8KjzRrCSY7I

http://youtu.be/PE2NJiZJPy0

http://youtu.be/hZv0NlAmxP4

http://youtu.be/HLoWFA5KdMk

http://youtu.be/xHrU4vbmON8

http://youtu.be/uF3Kj81EtWg

http://youtu.be/rQwj-u4m-vM

http://youtu.be/rtgfZbEUKoI

<超音波の送受信>

http://youtu.be/8O-jrZYM9gY

http://youtu.be/E4NWP5ksLv0

http://youtu.be/DN-Zl68TonA

http://youtu.be/cOGtO1pUBiI

http://youtu.be/OZd3dQKpNY4

http://youtu.be/XNzHGDSqU4c

http://youtu.be/SlH4ACdVx7M

http://youtu.be/X0TYCntOIzI

http://youtu.be/vtrR0ofMERg

http://youtu.be/fG5D95pMnhw

http://youtu.be/6gGV1gUIIFs

http://youtu.be/Z6340ZSV6WE

http://youtu.be/75I1saaU89c

http://youtu.be/EawdonedK_Y

http://youtu.be/tW3fmd2_fsk

http://youtu.be/nTxzsbeGAFk

http://youtu.be/gAi5uQlbVMM

http://youtu.be/bLjibL_dIuc

http://youtu.be/CzZ8-zJGW9E

http://youtu.be/FM7eQ-3ifIQ

<超音波ホーン>

http://youtu.be/DPiOJ2Nyy6k

http://youtu.be/CSTHbU_3Z9g

<洗浄器>

http://youtu.be/fjVDynWXMys

http://youtu.be/bJXl9K4Dv8M

http://youtu.be/KoVPxUTj6t8

http://youtu.be/VTIdNobkv94

<音圧データの解析>

http://youtu.be/7QOtIL9W-BU

http://youtu.be/teMIRJz4oM8

http://youtu.be/pZz-tkhzkUM

http://youtu.be/1ZG5w-QO0aM

数学における、環の複雑さを

アーベル群Monoidに区別して関係性を調べる方法を

次のように超音波現象に対応させました。

アーベル群加法に関する演算をキャビテーション現象に対応させます

Monoid乗法に関する演算を加速度現象に対応させます。

超音波テスターを利用した

これまでの 計測・解析結果を

Monoidモデルに適応させたところ

拡大された、現実の現象に応用できること(注)が多数あり、

本格的な論理モデルとして開発・応用しました。

注:特に非線形性現象の相互作用

しかし、現実の現象は変化する各種の要因があるため

Monoidを基本にして

これまでの代数モデル(スペクトルシーケンス)として

検討発展させることで

今後、より実用的な論理モデルに発展できると考えています。

ここで提示したいことは

このモデルの正しさではなく

超音波のような複雑な現象に対する取り組みに

抽象的な代数学を論理モデルとして利用することで

本質的な特徴が検出しやすくなるという考え方です。

カルノー・サイクルの経緯のように

技術の進歩が科学の進歩を促進する。
 (科学と技術の工学的な関係)

こういった関係が「超音波の利用」には必要(注)な気がします

注:
実用や応用には多くのパラメータの適切なバランス感覚が必要
特に、設計を考慮に入れた観察が行えるようになるための
経験と直感の訓練により
本質的な発見やアイデアが生まれると思います

コメント:
実用と言う制約と、
興味深い現象の中から、適切な開発・設計を行うことは
開発者の人間性によるところが大変大きいと思います
諦めずに、粘り強く努力する根拠には、「困難を乗り越える喜び」と
それを理解してくれる
「第三者(歴史的、あるいは競合者、理解者」があると考えています

実験・検討・確認することで

効率の高い超音波利用が可能になると確信しています。

超音波現象に関する基本的な論理モデルの一つとして

超音波システム研究所は

Monoidoモデルを考えました。

上図:超音波の非線形性を解析・制御に「代数モデルを」利用した事例

今後、応用モデルとして

タングルの圏とスペクトルシーケンス・・・

といった発展を考え、

新しい超音波の制御技術として研究しています。

これは具体的な応用・対応がすぐにできる方法ですので

コンサルティングとして提案・対応していきます

(詳細なノウハウについて説明します:下記の制御BOXは一つの具体例です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考

代数モデルの応用技術を提供(オリジナル技術:コンサルティング対応)

超音波の「非線形特性」を利用した、検査技術を開発 NO.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1841

超音波による表面改質技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1527

技術提携
http://ultrasonic-labo.com/?p=1575

超音波の伝播現象における「音響流」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

オリジナル超音波システムの開発技術

http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

推奨する「超音波(発振機、振動子)」の販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

超音波洗浄器の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

現状の超音波装置を改善する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1323

超音波プローブによる<メガヘルツの超音波発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1811

超音波の解析動画を公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=1337

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

超音波<制御>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

超音波<計測・解析>事例 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波実験写真 No.7
http://ultrasonic-labo.com/?p=1697

超音波資料を公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=1765

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波実験写真 no.8
http://ultrasonic-labo.com/?p=1745

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1703

ノウハウ<超音波振動子の設置、脱気・マイクロバブル発生液循環
http://ultrasonic-labo.com/?p=1538

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

超音波の<ダイナミック特性を利用した制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1142

超音波を利用した「分散」技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1066

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

超音波装置の最適化技術をコンサルティング提供
http://ultrasonic-labo.com/?p=1401

超音波による金属・樹脂表面の表面改質技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1004

「超音波の非線形現象」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

小型ポンプと超音波テスターによる「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258

超音波計測装置(超音波テスター)を利用した測定事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1685

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

超音波テスターによる部品検査技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1532

表面検査対応超音波プローブを開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1557

超音波プローブの<発振制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波技術(アルミ箔の分散
http://ultrasonic-labo.com/?p=1620

物の表面を伝搬する超音波の新しい応用技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1566

小型超音波振動子による「超音波伝播制御」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1602

空中超音波の伝搬状態を評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1552

超音波の新しい「溶着」技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1522

超音波を利用した「振動計測技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1502

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

樹脂容器>を利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1484

超音波機器機の超音波伝搬状態を測定・評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1478

デジタルカメラによるキャビテーションの写真を利用した超音波制御
http://ultrasonic-labo.com/?p=1461

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

超音波の<ダイナミック特性を利用した制御>技術を開発 no.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1299

音色」を考慮した「超音波発振制御」技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

通信の数学的理論を応用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

超音波の代数モデルによる制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

超音波伝搬実験に関する「シミュレーション」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1291

キャビテーションと加速度の効果に関する新しい分類
http://ultrasonic-labo.com/?p=1251

「音圧レベルの高い、3MHz」の超音波利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1249

液循環ポンプによる 「音響流の制御システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1212

超音波美顔器を利用した、組み合わせ「超音波伝搬制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1205

超音波の伝播現象における「音響流」を測定する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1197

超音波を利用した「表面弾性波(surface elastic wave)の計測技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1184

超音波洗浄機を改良する方法-No.3
http://ultrasonic-labo.com/?p=1179

超音波による材料の強度を評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1163

超音波キャビテーションによるダメージを推定する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1152

揺動ユニット制御による「超音波(キャビテーション・加速度・音響流)洗浄技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1136

超音波を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1117

超音波測定(音圧測定・解析・評価)

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波計測の特別システムをオーダーメイド対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962
http://ultrasonic-labo.com/?p=1953
http://ultrasonic-labo.com/?p=1915

超音波機器の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波技術

<論理>

超音波(測定・解析・制御)技術 2013年

http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/04f7d34712031a85107f74d7fd83a4cf.pdf

振動・騒音(振動について:R.ビジョップ著)

http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d84ac354211817300e3ef1ba76e64a8d.pdf

オリジナル技術(20140608)

1)専用水槽 2)表面改質 3)音圧測定解析 4)超音波制御

http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/139f73e3f022e95401910214c5209445.pdf

非線形理論(カオスについて:エノン写像

http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e46b28c4316c06ce43b75f131a22fff8.pdf

洗浄システム(推奨

http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/52cc97c1a13fd294f53af526edd69990.pdf

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法

 

制御写真

<超音波のダイナミックシステム>

応用例(1セットの超音波と2セットの液循環を制御)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波(キャビテーション・音響流)の効果に関する新しい分類 no.2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市)は、
 超音波の伝搬状態を解析することで、
 キャビテーションと加速度の効果に関する
 分類方法を非線形現象に適合させる方法を開発しました。

今回開発した分類に関する方法は、
 超音波の伝搬状態に関する
 主要となる周波数(パワースペクトル)の
 ダイナミック特性(非線形現象の変化)により
 キャビテーションと加速度の効果を推定します。

これまでのデータ解析から
 効果的な利用方法を
 以下のような
 4つのタイプに分類することができました。

 1:キャビテーション主体型
 2:音響流主体型
 3:ミックス型
 4:変動型

 上記の各タイプについて
  安定性・変化の状態・・・に関して
  詳細な分類により、
  目的と効果に対する、効率のよい
各種条件の設定・調整が可能になりました。

 特に、洗浄に関しては
  汚れの特性やバラツキに関する情報が得られにくいため
  このような分類をベースに実験確認することで
  効果的な超音波制御が、実現します。

 この分類の本質的なアイデアは、
 超音波による定在波の特徴を、抽象代数学の
 「導来関手」に適応させるということです。

 抽象的ですが
 超音波の伝搬状態を計測解析するなかで
 定在波に関する的確な対応・制御事例から
 時間経過とともに変化する状態を捉えるために
 「導来関手」とスペクトルシーケンスの関係を
 キャビテーションの強さをパラメーターにした
 複体の変化により分類することにしました。
 

 なお、超音波システム研究所の「非線形制御技術」は、
 この方法による、
 具体的な技術(超音波制御BOX)として対応しています

応用技術として
 非線形性の発生状態に関する研究開発を進めています。
 「超音波利用の最も大きな効果が、非線形状態の変化にある」
  という考え方が一歩進んだと考えています。

参考

■表面を伝搬する超音波

http://youtu.be/_ZtlWGXsRDE

http://youtu.be/D_WU7lbP_N8

http://youtu.be/dU_ciN97TsI

http://youtu.be/_W_hFL6A__Y

http://youtu.be/fBjU4YHZr3c

http://youtu.be/n_eOKP_pPOg

http://youtu.be/i7l7vozPVJQ

http://youtu.be/uDsuCUmjRZ4

http://youtu.be/m6kUrW4-x64

http://youtu.be/cwoYrCo53ZU

http://youtu.be/JxBskW96L-I

http://youtu.be/tTIkZwys2h8

http://youtu.be/cQW14x37BHE

http://youtu.be/GAJAAsx6UNs

http://youtu.be/sPpfT-xAxaA

http://youtu.be/CMOLyl5JTPQ

http://youtu.be/BiZT2fpwq7I

http://youtu.be/kAQE8Oy91NY

http://youtu.be/k_kj03R5uRQ

http://youtu.be/vQ7pfYXOKyc

http://youtu.be/mPZ8Ggl8Smc

http://youtu.be/OE3FAr7trOM

http://youtu.be/55KOocqeKj4

http://youtu.be/SdfFGtPnvCI

http://youtu.be/pf6Huig59W8

http://youtu.be/N7x0pOGeLAs

http://youtu.be/CBzgRuhW_gY

http://youtu.be/4AIrRCcjpXo

http://youtu.be/AlI3yvrME3o

http://youtu.be/yDqd8cPensI

http://youtu.be/rtJH2Jnt958

http://youtu.be/N6qCphE9LyA

http://youtu.be/V7LNepYaZfE

http://youtu.be/laUOh_EHdNk

http://youtu.be/_XebmLY7u80

http://youtu.be/tSJ-p95WhQ8

http://youtu.be/e86C3Zifm-g

http://youtu.be/bR0qSE-k3XA

http://youtu.be/Qf8uuRXvBaY
 
http://youtu.be/mK03NVN5Evg

http://youtu.be/aD7onWJB1rI

http://youtu.be/R0yItagQrH4

 

テルミンを利用した超音波伝搬に関する実験動画を公開しました。

超音波伝搬状態の変化を
超音波テスターで測定・解析しています。

公開動画

http://youtu.be/Rh4kK4OAGSU

http://youtu.be/tk8wTtT7TfA

http://youtu.be/Ms5q0-iRh7E

http://youtu.be/iWNemUQ5Y_g

http://youtu.be/P_46EXvkEyI

http://youtu.be/isemUpjM0iU

http://youtu.be/PmINA2Gcqck

http://youtu.be/oalhhXDenwI

http://youtu.be/DDGD-Rpsalk

http://youtu.be/Lru7PRdnxUA

http://youtu.be/9vqe7XjxA8M

http://youtu.be/r1e3xh9Nn50

http://youtu.be/ZjcKvrkI7A8

http://youtu.be/8VBYPVWVRgU

http://youtu.be/rFxseeF3y6M

参考

http://youtu.be/wN4cSWqCS5o

http://youtu.be/Zi1FKShtk4E

http://youtu.be/L4w0ylCwtpg

http://youtu.be/EewzFSPEfF0

http://youtu.be/yISaRXwDA68

http://youtu.be/inCjgdt6UCE

http://youtu.be/4HDdz2xbptg

http://youtu.be/6-LD1Loosrg

http://youtu.be/YLPWuZRrEOQ

http://youtu.be/06_8qPpIebk

http://youtu.be/Rt4BnCLA8CY

http://youtu.be/Zhc1Vk4GXkI

参考

https://youtu.be/3A06KmCwjC0

https://youtu.be/OH_1JTNT85Q

https://youtu.be/kthP_shA5hs

https://youtu.be/rFe0Xnli5mA

https://youtu.be/ROrceGbo3I4

https://youtu.be/qxQda3SKamU

https://youtu.be/kOjKpE_yiF4

https://youtu.be/0MPUPg-8TUM

https://youtu.be/aFZzvaCygjY

https://youtu.be/7QFcgZSOruk

https://youtu.be/1IEeLPiAi4o

https://youtu.be/4HmK6EfRSTE

https://youtu.be/WlNBcW9vR7c

https://youtu.be/Njzc0VgPUHk

https://youtu.be/aXxiHQdDeKk

参考動画

https://youtu.be/erYCwGOcKfs

https://youtu.be/tgVCqpfatuk

https://youtu.be/rwLp_dTmUDI

https://youtu.be/5g1Qy-2lS4k

https://youtu.be/n7tLVm_kxW8

https://youtu.be/m_Lm9GIuFzI

https://youtu.be/yFZ_mjrjWvA

https://youtu.be/ozvOAoE_S90

https://youtu.be/aotqI4CAi-M

https://youtu.be/Jw2E7X4xRuk

https://youtu.be/_9wbv1ZdNEE

https://youtu.be/1lMVU54Ogas

https://youtu.be/LUh34JI_AH8

https://youtu.be/UjQ4a1Kfrc4

https://youtu.be/CsknJLTztQI

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

シャノンのジャグリング定理を応用した
「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波による金属・樹脂の表面改質技術
http://aeropres.net/release/html/3242

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

 

コメントは停止中です。