抽象数学における、スペクトル系列を利用した超音波制御技術

抽象数学における、スペクトル系列を利用した超音波制御技術

超音波システム研究所は、
超音波の非線形性に関する現象を含めた状態を、
抽象数学(圏論)における
Monoid(モノイドの圏)モデルとして、開発しました。

このアイデアに基づいて、
超音波制御を行う、具体的な方法を
変化する音圧の時系列データをスペクトル系列として、応用しています。

超音波制御への利用方法は、
複数の超音波の発振制御に関して、
キャビテーションと音響流の効果を、
非線形現象(音圧データのバイスペクトル)をパラメータとして、
目的に合わせてダイナミックに変化(最適化)させる方法です。

これまでのデータ解析から
効果的な利用方法を、以下のような
4つのタイプに分類してダイナミックに制御します。

1:キャビテーション主体型
2:音響流主体型
3:ミックス型
4:変動型

上記の各タイプについて
安定性・変化の状態・・・に関して、詳細な解析・評価・分類により、
目的と効果に対する、効率の良い、超音波伝搬状態を実現する
各種条件の設定・調整が可能になります。

特に、洗浄に関しては
汚れの特性やバラツキに関する情報が得られにくいため
このような分類・解析をベースに実験確認することで
効果的な超音波制御が、実現します。

この分類・制御の本質的なアイデアは、
超音波による定在波の特徴を、
抽象代数学の「導来関手」に適応させるということと、
非線形現象の特徴を、
Monoid(モノイドの圏)モデルに適応させるということです。

複雑な超音波の変化を
時系列の音圧データから得られるスペクトル系列として表現することで
時間経過で変わっていく、変化する超音波の状態を
目的に合わせて、コントロール(最適化)できるようになりました。

抽象的ですが
超音波の伝搬状態を計測解析するなかで
線形現象と非線形現象(音響流)に関する明確な特性により
キャビテーションを主体とした超音波の効果、音響流を主体とした超音波の効果・を
効率良くコントロールできる事例が増えたことから
公表することにしました。

なお、超音波システム研究所の「非線形制御技術」は、
この方法による、
具体的な技術(流水式超音波、超音波シャワー)として対応しています。

応用技術として
非線形現象の発生状態に関する研究開発を進めています。
「超音波利用の最も大きな効果が、非線形状態の変化にある」
という考え方が、さらに一歩進んだと考えています。

<< 超音波のMonoid(モノイドの圏)モデル >>
基本的な超音波発振による現象全体をRing(環の圏)として、
キャビテーション・・による(発振周波数を主体とした)現象を
「アーベル群の圏」
加速度・音響流・・による(伝搬周波数の変化を主体とした)現象を
「Monoid(0元をもつ乗法の一元体)」
とするモデルを開発しました。

<< 超音波の三角化されたカテゴリーモデルによる制御 >>
キャビテーションと音響流による現象について
三角化された加法的カテゴリーモデルにより
制御パラメータ(流れ・表面弾性波、出力・パワー、周波数・発振)を
スペクトル系列のコホモロジーで、最適化します。

コンサルティング対応として
上記のモデルを適切に設定することで、以下の技術を対応します。
1)ジャグリング定理を応用した「超音波制御」技術
2)音と超音波の組み合わせ制御技術
3)「脱気・ファインバブル発生装置」の技術
4)超音波の<計測・解析・評価>技術
5)超音波洗浄機の設計・製造・開発技術
6)超音波プローブの製造技術
7)超音波とファインバブルによる表面処理技術
8)メガヘルツの超音波発振制御による表面改質技術
9)超音波システムの開発技術
10)0.1Hzから100MHzの振動測定・解析・評価技術

超音波伝搬現象の分類1  http://ultrasonic-labo.com/?p=10908
超音波伝搬現象の分類2  http://ultrasonic-labo.com/?p=17496
超音波伝搬現象の分類3  http://ultrasonic-labo.com/?p=17540
超音波の最適化技術1   http://ultrasonic-labo.com/?p=15226
超音波の最適化技術2   http://ultrasonic-labo.com/?p=16557
超音波発振システム(20MHz)  http://ultrasonic-labo.com/?p=1648
超音波システム(1MHz、20MHz)  http://ultrasonic-labo.com/?p=18817
超音波伝搬現象による表面改質処理  http://ultrasonic-labo.com/?p=2433
音圧測定解析・発振制御システム   http://ultrasonic-labo.com/?p=1337

興味のある方はメールでお問い合わせ下さい
超音波システム研究所 メールアドレス  info@ultrasonic-labo.com

超音波の音圧測定解析システム(オシロスコープ100MHzタイプ)
http://ultrasonic-labo.com/?p=17972超音波の音圧測定解析システム「超音波テスターNA」
http://ultrasonic-labo.com/?p=16120

超音波とファインバブルを利用した「めっき処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=18093

超音波プローブによる、ダイナミック制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1602

超音波プローブの発振制御による部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1117

ファインバブルを利用した超音波洗浄機
http://ultrasonic-labo.com/?p=11902

超音波の音圧測定解析・発振制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1337

超音波(キャビテーション・音響流)の分類
http://ultrasonic-labo.com/?p=17231

超音波のダイナミック制御(音圧測定解析)
http://ultrasonic-labo.com/?p=18697

ノウハウ<超音波振動子の設置、脱気・マイクロバブル発生液循環>
http://ultrasonic-labo.com/?p=1538

超音波素子(圧電素子)の調整技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1584

200MHz以上の超音波伝搬現象による表面改質処理
http://ultrasonic-labo.com/?p=2433

超音波を利用した「振動計測技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=16046

空中超音波技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=17220

超音波システム(音圧測定解析、発振制御)
http://ultrasonic-labo.com/?p=19422

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

コメントは停止中です。