空中超音波技術

空中超音波の伝搬状態を評価する技術を開発

超音波システム研究所は、
超音波の非線形性に関する「測定・解析・制御」技術を応用した、
空中超音波の伝搬状態を評価する技術を発展させ、
超音波のダイナミック特性を解析・評価する
新しい評価パラメータ(発振・受振に関する相互作用)を開発しました。

超音波テスターを利用したこれまでの
計測・解析により
超音波伝搬現象に関する
各種の相互作用・応答特性(注)を
検討(統計処理)することで
空中超音波の伝搬状態と各種機器の
構造と表面の状態に関する
評価に関する方法(技術)を開発しました。

注:パワー寄与率、インパルス応答・・・

<< 今回の技術を応用した事例 >>
音響特性として「空間の複雑さ」を定義します

その結果

1:空間の構造が複雑で、目的とする超音波発振がシンプルな場合
空間への超音波伝搬状態は制御しやすいが
高周波の伝搬制御は難しい
(このような場合、
配管・壁・・・による制御が有効です)

2:空間の構造がシンプルで、目的とする超音波発振が複雑な場合
空間への超音波制御は難しいが
高周波(高調波)の伝搬は実現しやすい
(このような場合、
超音波の発振制御が有効です)

3:空間の構造が複雑で、目的とする超音波発振が複雑な場合
(現実的な場合)
超音波の、発振・受振に関する相互作用を測定し、
測定データの非線形解析により
超音波の伝搬特性を評価する
上記の評価に基づいて、発振波形・出力・制御・・を設定
目的に応じた、超音波の伝搬状態が実現出来る

上記のように
超音波計測・解析により
空間の構造・・・諸条件・・を推定し
超音波利用を決定することが可能になりました

注意
超音波の測定・解析に関して
サンプリング時間・・・の設定は
オリジナルのシミュレーション技術を利用しています
( オリジナルノウハウの部分です )

参考動画

https://youtu.be/XEco3h-GpHo

https://youtu.be/635J5tUud0E

https://youtu.be/6fnxFfkIEVw

https://youtu.be/JqoI6eGWHFY

https://youtu.be/7BZkxpQB55Y

https://youtu.be/8K2TvhrTFBk

https://youtu.be/RrNIYtJhbic

https://youtu.be/bq6xuXYLhnk

https://youtu.be/QmgBBsGQ_3o

https://youtu.be/PPY7bQuggxY

https://youtu.be/MZk4HMz2i0c

https://youtu.be/1fZ1kMrtbF8

https://youtu.be/qff8IMFR1sU

https://youtu.be/4Itos7FPezo

https://youtu.be/mWjnJjdquKg

https://youtu.be/VmOsyFaCyrU

https://youtu.be/iBTli-U3g9Q

https://youtu.be/X3NfuaQX_M4

https://youtu.be/QyVKlhYPChE

https://youtu.be/uuxL66ZBgvI

https://youtu.be/64OIKC_WAEY

https://youtu.be/qZiXm2rN1L0

https://youtu.be/ZxSPnuIOoTE

https://youtu.be/2ua86JzVZSU

https://youtu.be/_SeB31mpR5A

https://youtu.be/7vtCyKEHDKU

https://youtu.be/NnHT1hUO1gI

https://youtu.be/qZiXm2rN1L0

https://youtu.be/YlT5cK5qgD8

https://youtu.be/xQupiGeImME

https://youtu.be/0p9gxt9QI2g

https://youtu.be/fDAOMazOGPw

https://youtu.be/qRHOWRxw6s8

https://youtu.be/hG1TZARmBOM

https://youtu.be/TKNmHr-TXIw

https://youtu.be/PukbFRKHyjA

https://youtu.be/wKr0s8vqPXc

https://youtu.be/tMniayWgPFA

https://youtu.be/Wukh0CjEXb8

https://youtu.be/4_vfOfXzhNY

https://youtu.be/8S_uPUnJRN8

https://youtu.be/1Ioa2l0IGlM

参考技術

空中超音波の伝搬状態を評価する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1552

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

超音波機器の<計測・解析・評価>
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

複数の超音波プローブを利用した「測定・解析・評価」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3755

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

物の動きを読む
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

超音波発振による相互作用
http://ultrasonic-labo.com/?p=17204

新しい超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15781

詳細に興味のある方は
超音波システム研究所にメールでお問い合わせください。

<<超音波の音圧測定・解析 No.2>>

1)時系列データに関して、
多変量自己回帰モデルによるフィードバック解析により
測定データの統計的な性質(超音波の安定性・変化)について
解析評価します

2)超音波発振による、発振部が発振による影響を
インパルス応答特性・自己相関の解析により
対象物の表面状態・・に関して
超音波振動現象の相互作用として解析評価します

3)発振と対象物(洗浄物、洗浄液、水槽・・)の相互作用を
パワー寄与率の解析により評価します

4)超音波の利用(洗浄・加工・攪拌・・)に関して
超音波効果の主要因である対象物(表面弾性波の伝搬)
あるいは対象液に伝搬する超音波の
非線形(バイスペクトル解析結果)現象により
超音波のダイナミック特性を解析評価します

この解析方法は、
複雑な超音波振動のダイナミック特性を
時系列データの解析手法により、
超音波の測定データに適応させる
これまでの経験と実績に基づいて実現しています。

<<考え方>>
超音波利用に関して、
超音波振動のダイナミック特性を把握することが
最も重要で、このダイナミック特性をコントロールすることが
超音波利用技術だと考えています

超音波(キャビテーション・音響流)の分類
http://ultrasonic-labo.com/?p=17231

超音波の代数モデルによる制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

超音波発振による相互作用
http://ultrasonic-labo.com/?p=17204

超音波と表面弾性波
http://ultrasonic-labo.com/?p=14264

ファインバブルを利用した超音波洗浄機
http://ultrasonic-labo.com/?p=11902

超音波と間接容器による、ナノレベルの攪拌技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15865

メガヘルツの超音波発振制御プローブ
http://ultrasonic-labo.com/?p=14570

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

音と超音波の組み合わせ技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=12463

非線形振動現象をコントロールする超音波技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15147

超音波プローブの発振制御による振動評価技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15285

新しい超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15781

超音波水槽のダイナミック液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=14869

表面弾性波を利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=14311

超音波の音圧測定解析システム「超音波テスターNA」
http://ultrasonic-labo.com/?p=16120

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

現状の超音波洗浄機を改良する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=16603

超音波技術:多変量自己回帰モデルによるフィードバック解析
http://ultrasonic-labo.com/?p=15785

空中超音波の応用技術

超音波伝搬現象の分類
http://ultrasonic-labo.com/?p=10908

超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=16309

超音波洗浄について
http://ultrasonic-labo.com/?p=15233

超音波を利用した「振動計測技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=16046

モノイド圏モデルを利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=9692

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=13404

空中超音波の応用(表面処理) No.2
-非線形発振制御による表面弾性波を利用した表面処理技術

超音波システム研究所は、
空中超音波の伝搬状態を評価する技術を発展させ、
物の表面を伝搬する表面弾性波を利用した
非線形発振制御による、表面処理技術を開発しました。

超音波の測定解析システム(超音波テスター)を利用したこれまでの
計測・解析により、超音波伝搬現象に関する
各種の相互作用・応答特性(注)を
測定・解析・検討・評価(統計処理)することで
物の表面を伝搬する超音波の伝搬状態と各種部品・材料の
表面状態を評価・確認する方法(技術)を開発しました。

注:パワー寄与率、インパルス応答・・・

この技術を応用して、保管状態の部品・部材に対する
超音波の表面処理を実現しました。

詳細について、興味のある方はメールでお問い合わせください

コメントは停止中です。