超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」

http://youtu.be/LUphRvYdgcE  

http://youtu.be/F9ck31k8OXQ

http://youtu.be/m6W5JUFJuxI

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所は、

超音波伝播現象における「音響流」を制御する技術を応用して、

金属・樹脂・粉末・・・の

「表面改質技術」を開発しました

http://youtu.be/ME_PwdaYsOw

この技術は、

  これまでに開発した以下の技術を組み合わせることで実現しました

1)超音波による表面改質技術を開発

  http://ultrasonic-labo.com/?p=1527

2)超音波の伝播現象における「音響流」を利用する技術

  http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

3)複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム

  http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

4)超音波の<ダイナミック特性を利用した制御>技術

  http://ultrasonic-labo.com/?p=1142

5)超音波による金属・樹脂表面の表面改質技術

  http://ultrasonic-labo.com/?p=1004

6)「超音波の非線形現象」を利用する技術

 http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

7)超音波テスターによる部品検査技術を開発

  http://ultrasonic-labo.com/?p=1532

8)間接容器と定在波による音響流とキャビテーションのコントロール

  http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

9)超音波機器機の超音波伝搬状態を測定・評価する技術

  http://ultrasonic-labo.com/?p=1478

10)対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術

  http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

11)超音波を利用した「表面弾性波(surface elastic wave)の計測技術」

  http://ultrasonic-labo.com/?p=1184

 オリジナルの超音波伝搬状態の測定・解析技術により、

  様々な事例について

  表面状態の「音響流による変化・・」による改質効果を多数確認しています。

■参考:動画

 http://youtu.be/49j2Tgf1Juk

 http://youtu.be/89IzYyrZuCs

 http://youtu.be/KNWxqpaGsFo

 http://youtu.be/-toFwNYv7jU

 http://youtu.be/2X1qX7fULY0

 http://youtu.be/5BDIQum7Bsw

 http://youtu.be/Y_9ysCuxDrU

 

これは、新しい超音波利用技術であり、

  超音波のダイナミック特性による一般的な効果を含め

 新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・

  に、各種操作方法として<利用・応用>できると考えています。

特に、ナノレベルの改質、分散・攪拌への応用により

  付加価値の高い技術に発展しています。

なお、今回の方法ならびに技術ノウハウを

 コンサルティング事業として、

  展開することを計画しています。

 http://youtu.be/tbZeS012snM

http://youtu.be/Z9jw2rjDMc0

http://youtu.be/kVWq9bcRG-Y

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波のダイナミック制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2015

超音波洗浄システムを最適化する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=2710

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

「超音波の非線形現象」を

目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

洗浄システム(推奨)

http://youtu.be/uvpciLAYOwg

http://youtu.be/ZyS9ExM8wm0

http://youtu.be/nmDH1kqu3yQ

http://youtu.be/lQt-53SOc98

http://youtu.be/LtzqNqiF12k

http://youtu.be/bKzrVQOx28c

http://youtu.be/YR–b4HS2hs

http://youtu.be/zrRzH-qfKS4

http://youtu.be/eKpjeeEeyr4

http://youtu.be/HD0CENoXDJA

http://youtu.be/H-QNtGMr5cM

http://youtu.be/wIxwdDqY5Rg

http://youtu.be/zqqKbm839KQ

http://youtu.be/99fJaal-7WU

http://youtu.be/a17uBhhqaBY

http://youtu.be/mwNOcwLdQ0I

http://youtu.be/psZHLqpf4HQ

http://youtu.be/qhsGLfKxdE4

http://youtu.be/pY0hlwXCin0

http://youtu.be/-cy-CJMF_ZM

http://youtu.be/wN3raEVKyBs

http://youtu.be/inCjgdt6UCE

http://youtu.be/dcw0nh_xBSM

http://youtu.be/BRU4Ew_3MRs

http://youtu.be/wBRPoc954eY

http://youtu.be/x_LpJPziF_U

http://youtu.be/f_5MBf2sj_I

http://youtu.be/CxKYMzZo9kw

http://youtu.be/5HtjUB97CL0

http://youtu.be/1hQDPWFx37E

<<表面の音響特性>>

http://youtu.be/tYQey1yEHMc

http://youtu.be/VJSnrJVbRqQ

http://youtu.be/YnuaYTyPoRQ

http://youtu.be/odJhm8iyxwk

http://youtu.be/94FJTY4OU2U

http://youtu.be/YREQFlvE3BM

 

通信の数学的理論を応用した超音波制御技術

http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

<<空中伝搬による音響特性>>

http://youtu.be/B6p_BBFIPDo

http://youtu.be/po1y24f2F2Q

http://youtu.be/vtDcz2Mj_h4

http://youtu.be/Vmz5-_X8MJg

 

物の動きを読む<統計的な考え方>

http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

IMG_4849

写真2

<脱気・マイクロバブル発生液循環システム>
http://ultrasonic-labo.com/?p=7658
「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996
超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413
樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

IMG_5092

IMG_4985

IMG_4749

音響流制御の基礎技術

1)脱気・マイクロバブル発生液循
(超音波制御技術)

通常、オーバーフロー・・による流れで
空気が大量に水槽に入り、
超音波が大きく減衰するという現象が起きます
対策が必要です

ポイントは
適切な超音波と液循環のバランスです
液循環の適切な流量・流速と超音波(キャビテーション)の設定により
目的に合わせた超音波(音響流・加速度効果)のコントロールが必要です

脱気・マイクロバブル発生液循環装置の制御効果で
均一な液体に対して超音波は、効率の高い、安定した伝搬状態になります

効率の高い、安定した超音波の伝搬状態からが超音波利用のスタートです

特に、洗浄・加工・攪拌・化学反応・・・に関して

効果的な非線形現象(音響流)の状態を実現することが最も重要です

超音波の非線形振動

非線形振動(発振制御、音、音響流、相互作用・・・)に含まれる
低周波の振動エネルギー対応(工夫)により
超音波の非線形現象をコントロール可能にしています。

各種の実施結果(注)から
様々な組み合わせによる幅広い対応を提案・実施しています。

注:
1)ナノレベルの乳化・分散
2)溶剤を利用した超音波洗浄
3)超音波霧化サイズの制御
4)化学反応制御実験
5)ナノレベルの触媒の攪拌・乳化・分散
6)均一な粒子製造への応用
7)金属の表面処理
8)メガヘルツの超音波伝搬
9)精密洗浄
10)アルミダイキャストの均一化
11)各種溶剤・・・の均一化
12)その他・・・

この技術(詳細なノウハウ・・)を
コンサルティング事業として、提供(対応)しています。

ポイントは
表面弾性波の利用方法です、
対象物の条件・・・により
超音波の伝搬特性を確認することで、
オリジナル非線形共振現象(注1、2)として
対処することが重要です

注1:オリジナル非線形共振現象
 オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
 共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
 超音波振動の共振現象

注2:過渡超音応力波
 変化する系における、ダイナミック加振と応答特性の確認
 時間経過による、減衰特性、相互作用の変化を確認
 上記に基づいた、過渡超音応力波の解析評価

https://youtu.be/nnGI6OZ2RIY

https://youtu.be/YpnQaDtfo_Y

https://youtu.be/FAbSlIkpmNM

https://youtu.be/0Nd-1y4Jsz4

<超音波の非線形現象をコントロール>

この技術(詳細なノウハウ・・)を
コンサルティング事業として、提供(対応)しています。

<<参考>>

超音波の発振・制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1915

超音波の非線形現象(音響流)をコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

小型ポンプによる「音響流の制御技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=7500

超音波の「音響流」制御による
「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258

超音波の組み合わせ制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7277

超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972


 

 

コメントは停止中です。