2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム

超音波振動子の同時照射システム

MVIzk917

IMG_3247

複数の異なる超音波振動子を利用するシステムにおいて

通常は、2桁以上異なる周波数の組み合わせが推奨されていますが

超音波システム研究所は、オリジナル技術により、

低周波領域(1kHz-100kHz)の発振機を組み合わせることで

高調波(数メガヘルツ)のキャビテーション効果を、

低い周波数の振動が増大させることが可能になります。

相互作用として、低周波のキャビテーションに高調波の振動を追加する現象により

非線形現象の利用をコントロールすることが可能になります。

IMG_3195

これは、ロシアのテキストにある

キャビテーションの線形性・非線形性共振性・破裂性

液循環、水槽構造、発振制御・・・・で、

ダイナミックに制御するという、超音波システム研究所のオリジナル技術です

20151014b

 

http://youtu.be/Py7ie4nmphI

http://youtu.be/UEWOtbJQbWA

http://youtu.be/ymamfkAmXv8

http://youtu.be/-cPCodkbuBY

http://youtu.be/ZPrhgbRTn1U

http://youtu.be/ca3HBex4lw4

http://youtu.be/bBvWLe0oyGs

http://youtu.be/nJS4lakfB4Y

http://youtu.be/2KVHhAOiaEE

http://youtu.be/ucDhGgp8_ak

http://youtu.be/Q1Q_mbsvImI

このシステムは

異なる超音波周波数の振動子による

定在波の制御により、

キャビテーションと加速度の効果

具体的な伝搬周波数のスペクトルとして変化させる

制御を可能にしています。

各種の組み合わせが可能ですが

「定在波の利用範囲・効果」を考慮して

28kHzと72kHzの組み合わせを推奨しています。

各振動子の

単独での照射では発生が難しい

高調波の非線形性

2種類の出力バランスでコントロールできます。

「高調波の非線形性」による

各種の目的に合わせた効果は、大変有効ですが

測定解析を行い、特性を確認しないと

水槽の問題・液循環の問題・超音波振動子の問題・・・により

干渉・共振・・・といった現象になり、

効果が発生しなくなります。

具体的な  特徴・資料・・・に関しては  メールでお問い合わせください。

http://youtu.be/SOynYHV3sMg

http://youtu.be/7IoYaC77c60

http://youtu.be/phupd8vXH1Q

http://youtu.be/tizn_Ej72Gk

http://youtu.be/lXMrmddNXXo

http://youtu.be/0Jf1ZwLjgYg

http://youtu.be/d4ovlrl0dK0

http://youtu.be/qGmlsRHhKOw

http://youtu.be/Cfrf5ecpx3c

これは、新しい超音波(解析・評価・制御)技術であり、

超音波のダイナミック特性による一般的な効果を含め

新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・

に大きな特徴的な固有の操作技術として、

コンサルティングにおいて利用・発展対応しています。

原理の論理的な説明と

具体的な方法(技術)について

コンサルティング対応させていただきます。

<装置の概要>

装置:型番「USW-28・72S」<推奨>

 (28kHz 72kHz の超音波振動子を制御するタイプ)

超音波周波数 : 28kHz  72kHz

水槽(内側)サイズ(動画の事例) :800*500*450mm

2種類の超音波出力範囲 : 0-700W

超音波技術
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/5e47560f1055e22b593c56cc05631bcc.pdf

洗浄システム(推奨
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/52cc97c1a13fd294f53af526edd69990.pdf

 超音波システム研究所は、
 2種類の超音波(振動子)による
 目的に合わせた超音波制御を実現する
超音波システムのカスタム対応技術を開発しました。

システム概要

1:2種類の超音波振動子(標準タイプ 28kHz,72kHz)

2:超音波専用水槽(標準タイプ 内側寸法:500*310*340mm)

3:脱気・マイクロバブル発生液循環システム

4:超音波出力と液循環量の最適化制御システム

*特徴

超音波専用水槽による効果的な装置です

効率の高い超音波利用により
通常の水槽では強度・耐久性が不十分です

洗浄・攪拌・表面改質・・・対象と目的により
2種類の超音波(振動子)を組み合わせて制御します

<組み合わせ事例>
1:38kHz、70kHz
2:25kHz、38kHz
3:24kHz、68kHz
4:33kHz、28kHz
5:33kHz、40kHz
6:33kHz、71kHz
・・・・・

様々な、組み合わせと
使用(制御)方法を提案しています

標準タイプの組み合わせは
28kHz、72kHzの状態です
(実測値事例 25.7kHz 71.4kHz)

ポイントは
超音波の正確な発振周波数の測定・解析・確認と
解析と超音波利用目的に基づいた
超音波伝搬状態を実現させる
専用水槽内の「液体」と「液循環」です

液循環とタイマー制御による超音波照射条件を適正に設定することで、
キャビテーションと加速度(音響流)の効果を、
目的に合わせた状態にコントロールできます。

*具体的な使用事例
 超音波洗浄
 超音波攪拌
 超音波分散
 表面改質
 超音波加工
 化学反応促進
 ナノテクノロジー・・・

参考動画

http://youtu.be/YJCIPxaTh5c

http://youtu.be/LBCKMltWfkc

http://youtu.be/Z82czu_oUBU

http://youtu.be/N6BP8w_-_vM

http://youtu.be/CUYMthQI3C0

http://youtu.be/ZsFSkejWtPA

http://youtu.be/oe-d4rKY2qY

http://youtu.be/OSddCfHs6O4

http://youtu.be/AFHJ14DomWk

http://youtu.be/FMGrcrkeU8o

http://youtu.be/_nFEb8EURas

http://youtu.be/cAFdDGdeMDw

http://youtu.be/qtHbuF-erv4

洗浄システム(推奨)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/52cc97c1a13fd294f53af526edd69990.pdf

IMG_6527

超音波洗浄システムの製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=7378

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

IMG_2908

<<超音波制御装置>>
株式会社 ワザワ 超音波事業部
http://ultrasonic-labo.com/?p=3272

<<超音波専用水槽>>
有限会社 共伸テクニカル 超音波事業部
http://ultrasonic-labo.com/?p=3270

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

IMG_0681

**********************

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

**********************

y01

脱気ファインバブル発生液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/581ee1643264a31d011434361a0e99bf.pdf

音圧計見積もり資料20190930
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/1d3ed28f158a77e2811b41c99bc8c7f6.pdf

メガヘルツの超音波発信プローブ(SSP仕様書verNA40抜粋)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e38cc1cf12893769f473033b9b703a5f.pdf

超音波とファインバブルによる、表面処理(改質)技術
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/0bc58389167a708b3cf68971e4b7047b.pdf

 

コメントは停止中です。