超音波専用水槽の設計・製造技術を開発

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所は、

超音波の伝搬状態に関する計測・解析技術を応用して、

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発しました。

 

<<1台の超音波振動子を使用>>

https://youtu.be/0FTuo5ZGm7o

https://youtu.be/y2C5tLSldJs

https://youtu.be/qFeAe9P1fgs

https://youtu.be/XU5AqGpcdy8

https://youtu.be/LMZtdLObq8g

https://youtu.be/cF6LxdCk-ZM

超音波制御しやすい液循環 

今回開発した技術により

20cmから300cmの超音波専用水槽に対して、

超音波洗浄や表面改質・・・に適した

超音波の利用効率、キャビテーション、加速度変化、

対象物への伝搬状態・・・を簡単に制御出来るようになりました。

従来の水槽(あるいは振動子)設計や製造においては

音響特性に対する考慮が十分でないために、

超音波振動による「共振・干渉・減衰」による

不均一で不安定な超音波利用になる傾向があります。

その結果、特に、

超音波の寿命・水槽のトラブル・・・が起きます。

超音波システム研究所の設計技術は、

現状の水槽・振動子・・に対しても

問題点を検出し

改善・改良を行うことができます。

適切な設計・改善(治工具の追加や液循環・・・)による効果は

効率的な超音波の伝搬現現象により、

ステンレスや樹脂・・・の表面が改質効果を生みます。

超音波制御により、出力は、最適化され

小さい出力で高い音圧や幅広い超音波周波数の伝搬を実現します。

 マイクロバブルの利用 

これは、新しい水槽の設計・製造技術(注)と表面処理技術であり、

非常に大きな成果であることを、以下のように確認しています。

超音波の伝搬状態(出力・音圧・伝搬周波数・・・高調波・・非線形性・・相互作用・・)を

音圧データの自己回帰モデルによるフィードバック解析で、確認しています。

有限会社 共伸テクニカル様のオリジナル製造方法を採用しています

 http://www.kyo-tec.com/

なお、今回の方法ならびに技術ノウハウを

コンサルティング事業として、 展開しています。

新しい超音波

洗浄システム(推奨)
超音波専用水槽による効果的な装置です

効率の高い超音波利用により
通常の水槽では強度・耐久性が不十分です

洗浄・攪拌・表面改質・・・対象と目的により
2種類の超音波(振動子)
1: 38kHz、70kHz
2: 25kHz、38kHz
3: 24kHz、68kHz
4: 33kHz、28kHz
5: 33kHz、40kHz
6: 33kHz、71kHz
・・・・・

様々な、組み合わせと
使用(制御)方法を提案しています

ポイントは
目的の対象に合わせた超音波伝搬状態を実現させる
専用水槽内の「液体の均一化」と「液循環」です

<<2台の超音波振動子を使用>>

https://youtu.be/mj2qozAsxYI

https://youtu.be/FoiFjTOc4_M

https://youtu.be/kHHodqwkHWc

https://youtu.be/yMEnOVfokCE

https://youtu.be/Dclc1_YC8e4

コンサルティング事例

超音波技術

技術提携

超音波システム装置

有限会社 共伸テクニカル様との技術提携により実現しています

 http://www.kyo-tec.com/index.html

http://www.kyo-tec.com/onpa.html

揺動ユニット制御による

 超音波(キャビテーション・加速度・音響流)システムは

 株式会社 ワザワ様との技術提携により実現しています

 http://www.wazawa.co.jp/

 http://www.wazawa.co.jp/wash.html

液循環設定による超音波の制御例

*シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法

http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

超音波洗浄機(USC 水槽サイズ:800*500*440mm

http://www.kyo-tec.com/onpa_products.html#USC-854

https://youtu.be/auFOAIugEQ4

*超音波の解析動画を公開

http://ultrasonic-labo.com/?p=1337

*超音波<計測・解析>事例

http://ultrasonic-labo.com/?p=1703

*数学的理論

http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

*音色と超音波

http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

*モノイドの圏

http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

https://youtu.be/7QlolY5V4is

https://youtu.be/5jyPAAt-iNs

https://youtu.be/_MBaG5iBXvY

https://youtu.be/pPTVknKWG8o

*発明的創造の心理学について

http://ultrasonic-labo.com/?p=1944

*物の動きを読む

http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

*超音波装置の最適化技術をコンサルティング提供

http://ultrasonic-labo.com/?p=1401

コメント

現状の超音波利用に関して

大変重要であるにもかかわらず、従来通りの対応が行われているのが以下の2点です

すなわち、

 1) 超音波水槽の設計・製造・設置

 2)超音波振動子(あるいは振動板)の設計・製造・設置

特に、設置方法は、振動系としての配慮がないために

超音波の効率・音圧レベルを著しく低下させる原因になっている装置が多数あります

対策は、単純ですが、目的に合わせた設置方法を設定するためには

超音波の基礎知識・技術・経験・・・が必要です

御希望の方は、超音波システム研究所にメール相談してください

あるいは、3000円程度の超音波洗浄器を利用した基礎実験・・により

実験確認されることを推奨します

参考

超音波洗浄器の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

工夫と応用で、42kHzの超音波洗浄器で 3MHzの精密洗浄が実現できます(注)

注: 但し、水槽の表面改質技術に関する多数のノウハウ・・・があります

液循環設定による超音波の制御例

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術

http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」

http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

洗浄システム(推奨)

 

参考動画

http://youtu.be/ZaA5q1ZenHw

http://youtu.be/BCNQq-pZSaQ

http://youtu.be/5sNVJBqfSlI

http://youtu.be/OGDFcCh-aQ8

http://youtu.be/gxuKG_-jw6g

http://youtu.be/TLeZoS22IRU

http://youtu.be/QZsFtJ-ohX0

http://youtu.be/DyhjfLifSXk

http://youtu.be/HyrXqEkCLwc

http://youtu.be/7wIWXxeU6Os

http://youtu.be/36qQsZdFwAc

http://youtu.be/biKIoMIPjgs

http://youtu.be/Lc_FAncmmYU

http://youtu.be/OjQDrZZZSTY

http://youtu.be/kD2OfTw2TvM

http://youtu.be/1Is0MSAAFR4

http://youtu.be/_A1irq-qzg0

http://youtu.be/eTN6Fkpw85s

http://youtu.be/ECVhEtdEe3s

http://youtu.be/_jjKXaXg7mU

http://youtu.be/emMfjjNLPms

http://youtu.be/oVeboAo9jH4

http://youtu.be/tUmRn5FIev8

http://youtu.be/RYPQWqup5I0

http://youtu.be/w0EsZr50UEk

http://youtu.be/hG3WIxl4d60

http://youtu.be/2hLFlFBFD_o

<2段階のオーバーフロー水槽>

表面改質効果を利用した

「超音波自動洗浄システム(洗浄・リンス・乾燥)」

 

超音波測定解析の推奨システム(超音波テスターNA)を製造販売測

超音波システム研究所は、オリジナル技術による、

音圧測定装置(超音波テスター)の推奨システムを製造販売しています。

新しい超音波の発し・測定・解析技術です。

超音波の伝搬状態に関する、
 管理・検討に適した
 超音波発振・計測・解析システム(超音波テスターNA)を、
 販売開始しました。(2015.08.27)

超音波測定解析の推奨システム

20160312e

20150225c

2016.7.12 追加 ******はじめ***

IMG_0162

超音波攪拌装置(推奨)20160712

超音波実験資料20160712

IMG_6469

超音波テスター資料20160712

IMG_3565 IMG_3505

洗浄システム(推奨)20160712

201606071

音圧解析に関する資料20160712

オリジナル技術20160712

20160603-0002_19

参考資料

ラム波文献(安達)

20160604-0002bi0001_03

なぜ R を使うべきなのか?

IMG_0765

IMG_6749 IMG_6560

IMG_5459

IMG_5410

IMG_5263

IMG_6327

2016.7.12 追加 ******おわり***

20141113c 20141113b 20141113a 20141102e us106 us105 us104 us102 IMG_9443 IMG_9074 IMG_84942 IMG_8494 IMG_2877 IMG_2873 IMG_2864 IMG_2858 IMG_2541 IMG_2167 IMG_2145 IMG_2140 IMG_50021 IMG_6237 IMG_6198 IMG_6166 IMG_6037 IMG_6021 IMG_5968 IMG_5941 IMG_5934 IMG_5119 IMG_5047 IMG_5002

IMG_2099 IMG_6315 20141113c 20101112e 20100129a 20091103a 20090724F2 200909A2 IMG_0131oo IMG_0162 IMG_0207 IMG_3565 IMG_3505 IMG_3503 IMG_0468 IMG_4017 IMG_3990 20100705a 20100629f  20100629d 20100629b 20100628vdss IMG_3018 IMG_3007 IMG_3000 MVIzl052a MVIzk544b 20120926a 20101202a MVIzn89 MVIzn90 MVIzm155aa IMG_0324 IMG_1920ss IMG_9410 IMG_8489 IMG_9788 IMG_8976 IMG_8744 aabb11 IMG_2258 IMG_2190

マイクロバブルを利用した超音波システム

https://youtu.be/ri9KtPsJDDI

https://youtu.be/ZL7x56CeFMI

https://youtu.be/bqWROAODJbs

img_1819 img_1748 img_1657 img_1567

洗浄システム(推奨)20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e063304164a6dc373b62b1b5dafa339c.pdf

超音波攪拌装置(推奨)20160712
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/8b22150e4b345ecbe10dfd612300047a.pdf

img_1738 img_1655 img_1738 img_3706

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

img_3659 img_3581 img_3551 img_3570 img_3505 img_3503

img_232600img_230200img_181900img_165800

 

コメントは停止中です。