液晶樹脂による<メガヘルツの超音波制御>技術

液晶樹脂による<メガヘルツの超音波制御>技術を開発

超音波システム研究所は、
LCP樹脂を利用した、超音波発振制御技術を開発しました。
ファンクションジェネレータと超音波プローブを応用することで、
1-100MHzの超音波伝搬状態を利用可能にする
超音波制御技術として利用しています。

超音波伝搬状態の測定・解析・評価・技術に基づいた、
精密洗浄・加工・攪拌・表面改質・液体の均一化・・・・
への新しい応用技術です。

材料の音響特性(表面弾性波)の利用により
20W以下の超音波出力で、1000リッターの水槽でも、
対象物への超音波刺激は制御可能です。

弾性波動に関する工学的(実験・技術)な視点と
抽象代数学の超音波モデルにより
非線形現象の応用方法として開発しました。

ポイントは
LCP樹脂(注2)の利用です、
対象物の条件・・・により
超音波の伝搬特性を確認することで、
オリジナル非線形共振現象(注1)として
対処することが重要です

注1:オリジナル非線形共振現象
オリジナル発振制御により発生する高調波の発生を
共振現象により高い振幅に実現させたことで起こる
超音波振動の共振現象

注2:LCP樹脂
LCP樹脂:上野液晶ポリマーUENOLCP
https://www.ueno-fc.co.jp/lcp/
UENO LCPは、
液晶ポリマーの世界的原料(モノマー)メーカーである
上野製薬株式会社がその強みとノウハウを活かし、
独自に研究開発した熱可塑性ポリマーです。

注3:特許出願済み
LCP樹脂(液晶ポリマー)の超音波利用に関しては
上野製薬株式会社による特許出願が行なわれています

様々な分野への利用が可能になると考え
各種コンサルティングにおいて提案しています。

参考

<動画>

https://youtu.be/kr5Hz9aHY5M

https://youtu.be/42f6aCDboGo

https://youtu.be/Hk5Wc4GIraw

https://youtu.be/yZykXlsuc48

https://youtu.be/Mriqdi5ANMw

<写真・スライド>

https://youtu.be/ZhGNDJSASTA

https://youtu.be/XwlyGpTRlW4

https://youtu.be/8P8eKWRcRSQ

https://youtu.be/xfzLPzTeOpE

https://youtu.be/BQl4CDdxnTo

https://youtu.be/3bAk2oPj7K4

https://youtu.be/7XmfOhUH_uw

超音波洗浄器(42kHz)による
<メガヘルツの超音波洗浄>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

統計的な考え方を利用した超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=12202

超音波の非線形振動
http://ultrasonic-labo.com/?p=13908

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=13404


 

コメントは停止中です。