超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を解析・評価する技術を開発

超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を解析・評価する技術を開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所は、
オリジナル製品:超音波の音圧測定解析システムと
超音波の非線形性に関する「測定・解析・制御」技術をりようして、
超音波洗浄ラインの超音波伝搬特性を解析・評価する技術を開発しました。

超音波ラインの各種装置・水槽・・の振動モードと
超音波伝搬状態の関係を
音圧(振動)データに基づいて「解析」することで
洗浄目的に適した超音波洗浄ラインの状態として評価する
新しいパラメータ・・・様々な技術を開発しました。
注:
 非線形効果
 加速度効果
 定在波の効果
 音響流の効果

最大エントロピースペクトルアレイ法(MESAM)を参考に
 類似のオリジナル手法を開発することで
詳細な各種効果の関係性について
 新しい理解を深めています。
 その結果、
 キャビテーションの効果について
 新しいパラメータが大変有効である事例を確認しています。

 特に、洗浄効果に関する事例・・
 について良好な確認・制御が実現しています。

参考動画

 http://youtu.be/8Bnt038Upzw

 http://youtu.be/QR2TV1hGPUM

 http://youtu.be/CQrQvb4uyP0

 http://youtu.be/J_OWuKnM2Ew

 http://youtu.be/MtuM1ip_N08

 http://youtu.be/f-q4lSL5UCw
 
 http://youtu.be/efVC72FPsPY

 http://youtu.be/rnf0H2Q_F1o

http://youtu.be/ZA5oNTT3YxY

http://youtu.be/0BfStG4gq-A

http://youtu.be/PEP2A2L_bAE

http://youtu.be/16ewd0mw8eE

http://youtu.be/zzaav5peMHM

http://youtu.be/pEYzKgfQHDg

http://youtu.be/_cXNyNgo6Es

http://youtu.be/ESkYLVvMAgw

http://youtu.be/2p7OoF1C3Vs

http://youtu.be/w6d3PWSn-Wk

https://youtu.be/sG-8WIvGhcI

https://youtu.be/OuSOm1JcoBw

https://youtu.be/lt0AfdoCtVs

https://youtu.be/ibMVla5ZoKA

https://youtu.be/L54QBtuRrlM

https://youtu.be/f-dajjxDE6U

https://youtu.be/UwThc63UOxo

<音圧測定解析>

https://youtu.be/lVGkLiq8xqA

https://youtu.be/0HPFofY14OY

https://youtu.be/Zw04k0278yg

<音圧解析>

https://youtu.be/7MMshv9CG4M

https://youtu.be/arqhKkAbznQ

https://youtu.be/xVPCjwKSzZs

IMG_0999

新しい表面検査方法に関する実験写真(非常に深い:ノウハウの塊のような技術です)

IMG_0711

表面検査による特徴を利用して

超音波の制御を決定することで

効果的な洗浄が実現します

参考

超音波の応答特性を利用した、表面検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=10027

IMG_0783

IMG_0780

IMG_0742

IMG_0721

超音波洗浄機のダイナミック液循環システム
(超音波洗浄機の測定・解析に基づいた制御システムを開発)超音波システム研究所は、
超音波洗浄機の液体に伝搬する
超音波洗浄機の状態を測定・解析する技術を応用して、
水槽の構造・強度・製造条件・・・による影響と
液循環の状態を
目的に合わせた超音波洗浄機の状態に
設定・制御する技術を開発しました。この技術は、
複雑な超音波振動のダイナミック特性(注1)を
各種の関係性について解析・評価することで、
循環ポンプの設定方法(注2)により、
キャビテーションと加速度の効果を
目的に合わせて設定する技術です。

注1:超音波システム研究所のオリジナル技術
「音色」を考慮した「超音波発振制御」技術を利用しています
( 音色と超音波
参考 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082 )

注2:洗浄機と洗浄液と空気の
各境界の関係性に関する設定がノウハウです。
オーバーフロー構造になっていない洗浄水槽でも対応可能です。

ミクロ流の自己組織化について
脱気・曝気・超音波・水槽表面の弾性波動・・・により
音響流のコントロールが可能になりました。
( 超音波キャビテーションの観察・制御技術
参照 http://ultrasonic-labo.com/?p=10013 )

具体的な対応として
現状の水槽による、超音波の伝搬状態を
目的とするキャビテーション・加速度の効果を最適にする
パワースペクトルとして設定・制御することができます。超音波テスターを利用した計測・解析により
各種の関係性・応答特性(注3)を検討することで
超音波の各種相互作用の検出により実現しました。注3:パワー寄与率、インパルス応答・・・
( 超音波の<ダイナミック特性を考慮した制御>技術を開発
参照 http://ultrasonic-labo.com/?p=1142 )

超音波洗浄機の測定・解析に関して
サンプリング時間・・・の設定は
オリジナルのシミュレーション技術を利用しています

なお、この技術を
超音波システムの液循環方法の改良技術として
コンサルティング提案・実施対応しています。

超音波水槽の構造・大きさと
超音波(周波数、出力、台数・・)に合わせた
<超音波>と<水槽>と<液循環>のバランスによる
超音波の最適な出力状態を測定・解析データとともに
提案・改良・報告します。

本来は、水槽の新規製作、新規設置、新規超音波の固定、・・・
が最もよいのですが、
現実的には、現状の改良として
液循環ポンプの追加改良(制御)で実現させることが
これまでの事例から
費用と効果の最適化になると判断して
提案・実施しています。

 

 


<<論理モデル>>

超音波技術(アイデア)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7031

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

物の動きを読む
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

音圧測定に基づいた「超音波洗浄資料」の無料提供
http://ultrasonic-labo.com/?p=3829

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

発明的創造の心理学について
(TRIZ、ハイパーソニック・エフェクト、 ・・・)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1944

超音波の音圧測定解析システム
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/6276f8682dfb73e51431dd9b93f0c530.pdf

メガヘルツの超音波発振制御プローブを利用した実験動画
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/202589aebc71d44adfc97ee9255ae430.pdf

超音波技術(R言語)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4e8bd13014b40d79f1ccb1f5bad9a249-1.pdf

脱気ファインバブル発生液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/581ee1643264a31d011434361a0e99bf.pdf

音圧計見積もり資料20190930
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/1d3ed28f158a77e2811b41c99bc8c7f6.pdf

メガヘルツの超音波発信プローブ(SSP仕様書verNA40抜粋)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/e38cc1cf12893769f473033b9b703a5f.pdf

超音波発振プローブ(タイプRA1) 仕様書
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4c9100118b9aa86086e88491ad35c228.pdf

超音波とファインバブルによる、表面処理(改質)技術
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/0bc58389167a708b3cf68971e4b7047b.pdf

ナノレベルの液体分散
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/b20d59ac432db02af4406d97e662fcf6.pdf

コメントは停止中です。