LCP樹脂を利用した超音波制御

LCP樹脂を利用した超音波制御技術を開発

超音波システム研究所は、
超音波の応用に効果的な
LCP樹脂を利用した超音波制御技術を開発しました。

樹脂名:LCP樹脂(上野液晶ポリマーUENOLCP)
https://www.ueno-fc.co.jp/lcp/
 .
UENO LCPは、
液晶ポリマーの世界的原料(モノマー)メーカーである
上野製薬株式会社がその強みとノウハウを活かし、
独自に研究開発した熱可塑性ポリマーです。

製造販売:上野製薬株式会社  https://www.ueno-fc.co.jp/

上野液晶ポリマーUENOLCPの音響特性は
超音波やマイクロバブルの組み合わせにより
様々な応用を可能にしています。

基本的な樹脂特性は、上野製薬株式会社のHPで確認してください。

超音波との関係につきましては
超音波システム研究所が
1)2014年6月から超音波伝搬に関する測定確認を開始しました
2)2015年8月から
高圧部品メーカーの超音波洗浄で使用開始しました
3)2015年12月から
自動車部品の超音波を利用しためっき処理で使用開始しました
4)2017年2月から超音波加工・化学反応・・応用を開始しました

注:2018年6月現在、良好な結果に基づいて継続使用中です

洗浄・加工・化学反応・攪拌・・・に対する成果は非常に大きい状況です

注意:特許出願済み
LCP樹脂(液晶ポリマー)の超音波利用に関しては
上野製薬株式会社による特許出願が行なわれています

ポイントは
LCP樹脂製の治工具を、
超音波テスター(音圧測定解析システム)で、
音響特性を評価することにより、
目的に合わせた、利用技術を明確にすることです。
特に、表面弾性波の伝搬特性が重要な利用ノウハウとなります。

https://youtu.be/QK28Yxykyos

https://youtu.be/ao3JDJkbMy4

超音波測定解析の推奨システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

これは、新しい方法および技術です、
これまでの実施結果から
LCP樹脂の音響特性は、
金属・ガラス・・では難しい超音波伝搬現象を実現しています。

LCP樹脂について
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/b3ff640b631b1b8ed17e0d499afa4e45.pdf

上記の技術について
「超音波コンサルティング」対応します

.
超音波利用実績の公開
http://ultrasonic-labo.com/?p=13404
.
<樹脂の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563
.
超音波技術(アイデア)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7031

間接容器と定在波による
音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665


 

コメントは停止中です。