超音波を利用した「振動計測技術」を開発

超音波を利用した「振動計測技術」を開発

20120122b

20140921a

超音波システム研究所は、

超音波振動子を利用した全く新しい、オリジナル技術による、

<<振動計測(解析)技術>>を開発しました。

IMG_3004

IMG_30042

これまでに開発した振動計測技術に対して、

超音波の非線形性に関する「測定・解析・制御」技術を応用した、

超音波のダイナミック特性を解析・評価する技術により、

測定データの解析から

低周波(0.001Hz)から 高周波(20MHz)の振動状態(注)

<測定・解析・評価>する技術を開発しました。

注:標準仕様 低周波(0.01Hz)から 高周波(10MHz)

特別仕様 低周波(0.001Hz)から 高周波(20MHz)

IMG_3027

jj

建物や道路の振動・騒音、機器・装置・壁・配管・机・手すり・・・の
振動を計測した結果、
各種の振動・騒音に関する
新しい原因推定に基づいた対策が可能になりました。

これは、新しい方法および技術です、

今回の解析結果から  様々な応用事例(注)が発展しています。

注:

   1)建物や高速道路・・・の低周波振動の計測

   2)大型装置や設備・・・における振動現象の測定・解析

  3)製品・部品の低周波振動の原因究明

4)・・・・

特に、標準測定時間として連続72時間のデータ採取が可能ですので
非常に低い周波数の振動や
不規則に変動する振動に対しても計測が可能です

超音波装置での実績として
1)装置の振動モードの測定
2)工場の振動モードの測定
3)環境振動による超音波発振への影響の測定
4)超音波洗浄機の治工具による振動モードの変化を測定
5)対象物の音響特性による振動モードの測定
6)その他・・・・

mov400v

■振動計測

http://youtu.be/NYIZ9-3s3rw

http://youtu.be/K1ZOebPJQrA

http://youtu.be/q96_3Nbzs84

http://youtu.be/e86C3Zifm-g

http://youtu.be/bR0qSE-k3XA

IMG_7662

https://youtu.be/7Ax7m6yzbVs

https://youtu.be/6jBqVhqTdIE

https://youtu.be/-mUX9LwPHmg

https://youtu.be/jJ7Msr2H7_0

https://youtu.be/TEjhSGJLM6M

IMG_7648

https://youtu.be/OQ935s3r05c

https://youtu.be/wzeOdOX6Nes

https://youtu.be/B6bOJV5Zt7U

https://youtu.be/xGMrk7U9P0c

IMG_7631

https://youtu.be/bRfvZRhlJMA

https://youtu.be/GA_Xwv_BnU4

https://youtu.be/jOcb274h10A

https://youtu.be/sGo9sr3gtsM

IMG_7645

参考

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

IMG_935601

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

MVI_3947

20120205b

■振動計測・解析

 http://youtu.be/zJrOy43bbgM

 http://youtu.be/NYIZ9-3s3rw

 http://youtu.be/K1ZOebPJQrA

MVI_0363h

http://youtu.be/q96_3Nbzs84

http://youtu.be/e86C3Zifm-g

http://youtu.be/bR0qSE-k3XA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<システムの振動について>

「 変化する特性を持った系の振動は広範で複雑である

A)変位に依存する剛性を持ったもの

B)変位に依存する減衰を持ったもの

C)時間に依存する剛性を持ったもの

これらは問題の表面をかじったにすぎない、

もっと風変わりな現象もたくさある 

超音波の振動を検討する場合、特に忘れがちなのが

 水槽や設置部全体の振動(A)

  洗浄液・洗浄物・洗浄治具の振動(B)

  循環ポンプ・ヒータによる振動(C)

(ポンプの脈動、回転振動、熱応力 等)

上記の組み合わせによる複雑な振動が発生しています

これらが超音波の振動を減衰させないようにすること

が超音波の効率を高めるうえで大切です

適切に減衰させることで騒音を調整させることが騒音対策です

適切に減衰させ音響流を調整することが洗浄力の制御です

この観点でシステムをみると問題点をすぐに改良できます

(これが超音波システムの振動による各種調整に関するノウハウです)

A・B・Cの振動を見ることが出来るようになるためには

注意深い観察の繰り返しと、設計・製作の経験が必要です

(経験から、かならず見れるようになります

ポイントは全体を一定時間、変化する系の振動と感じることです)

http://youtu.be/EFLLRZnL1Uk

http://youtu.be/uB6nyxbaFWc

http://youtu.be/4YEBuSdsuuY

http://youtu.be/IC2RCsDcxJk

00as

(音圧・振動計測対応)新型超音波プローブ

 http://ultrasonic-labo.com/?p=2420

  005s

<論理モデルの作成について> (情報量基準を利用して)

1)各種の基礎技術(注)に基づいて、対象に関する、

D1=客観的知識(学術的論理に裏付けられた洗浄理論)

 D2=経験的知識(これまでの洗浄結果)

 D3=観測データ(現実の状態)

以上からなる 「情報データ群 」、

DS=(D1,D2,D3) を明確に認識し その組織的利用から複数のモデル案を作成する

2)統計的思考法を、

情報データ群(DS)の構成と、それに基づくモデルの提案と検証の繰り返し

によって情報獲得を実現する思考法と捉える

3) AIC の利用により、様々なモデルの比較を行い、最適なモデルを決定する

4) 作成したモデルに基づいて洗浄装置・洗浄システムを構築する

5) 時間と効率を考え、以下のように対応することを提案します

5-1)「論理モデル作成事項(効果的な超音波洗浄技術について)」

        を考慮して 「直感によるモデル」を作成し複数の人が検討する

5-2)実状のデータや新たな情報によりモデルを修正・検討する

5-3)検討メンバーが合意できるモデルにより

   装置やシステムの具体的打ち合わせに入る

Si01

上記の参考資料

ダイナミックシステムの統計的解析と制御 :赤池弘次 中川東一郎/共著:サイエンス社

生体のゆらぎとリズム コンピュータ解析入門  :和田孝雄/著:講談社

20100219a

20110625b

<統計的な考え方について>

統計数理は以下のように考えられています 統計的な物の見方というのは、

1)我々がどのように自分が持っている知識や情報を利用しようとするのか

と言うことに関係する

(すなわち、主観的な発想に基づいている

2)具体的な経験・知識に基づいた心の枠組みで考える

(すなわち、具体的である

3)物事の量的な特性に対するいろいろな考え方が豊かになっていく展開

(すなわち、抽象的である

まとめ  

統計数理には、抽象的な性格と具体的な性格の二面があり、

  具体的なものとの接触を通じて

  抽象的な考えあるいは方法が発展させられていく、

 これが統計数理の特質である

20120430ss

20120430

*超音波の解析動画を公開   http://ultrasonic-labo.com/?p=1337

*超音波<計測・解析>事例   http://ultrasonic-labo.com/?p=1703

IMG_94219

数学的理論   http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波   http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏   http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

*発明的創造の心理学について   http://ultrasonic-labo.com/?p=1944

物の動きを読む   http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

 

参考

1)超音波洗浄器(基礎実験・確認)

超音波洗浄器の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

6a
2)超音波利用(応用技術・ノウハウ)

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

MVIzn90

超音波のダイナミック制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2015

超音波洗浄システムを最適化する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=2710

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

IMG_8976

3)超音波測定(音圧測定・解析・評価)

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

20120128a

超音波計測の特別システムをオーダーメイド対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962
http://ultrasonic-labo.com/?p=1953
http://ultrasonic-labo.com/?p=1915

20120128b

超音波機器の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

CIMG1040

http://youtu.be/_2WCzXzI6s0

http://youtu.be/pHY5xuxBj5U

20120802a

http://youtu.be/dkjCfIIGD6Y

http://youtu.be/GBiOICn6h88

http://youtu.be/iOYQ1UnsESw

http://youtu.be/xL7-qu0CWfI

http://youtu.be/1HHwsXInVwc

http://youtu.be/Ij8bJNALo3k

http://youtu.be/_3DzuBho0NA

(汎用型 超音波プローブ)
http://youtu.be/Oghe2AuXXlg

http://youtu.be/IVh2iSuF0Sw

http://youtu.be/8PUp0vysgq4

通信の数学的理論
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

物の動きを読む<統計的な考え方>
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の洗浄・攪拌・加工に関する「論理モデル」
http://ultrasonic-labo.com/?p=3963

http://youtu.be/X0rFAAFFH5I

http://youtu.be/i2fMC9pvlO4

http://youtu.be/Le_z1ShCwnQ

http://youtu.be/L2EDjxZDqXY

http://youtu.be/LDewnPyFYzI

http://youtu.be/6i2Mj-zXj1o

 

システム概要(推奨システム::超音波テスターNA)

1.価格 194,400円(税込:消費税8%)

2.内容
  超音波洗浄機の音圧測定専用プローブ 1本
  超音波測定汎用プローブ  1本
  オシロスコープセット 1式
  解析ソフト・説明書・各種インストールセット 1式(USBメモリー)

 

3.特徴(標準的な仕様の場合)

  *測定(解析)周波数の範囲
   仕様 0.1Hz から 10MHz
  *超音波発振
   仕様 1Hz から 100kHz
  *表面の振動計測が可能
  *24時間の連続測定が可能
  *任意の2点を同時測定
  *測定結果をグラフで表示
  *時系列データの解析ソフトを添付

超音波プローブによる測定システムです。
 超音波プローブを対象物に取り付けて発振・測定を行います。
 測定したデータについて、
 位置や状態と、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の音響性能として検出します。

参考動画

***測定***

https://youtu.be/n2X6FqZZyrk

https://youtu.be/P9F5ijy5rtk

https://youtu.be/Il19aoAMkXk

https://youtu.be/9hRgJOFBiZE

https://youtu.be/whrvos8kHKs

https://youtu.be/A14KBwce-3w

https://youtu.be/2PiKeGXyiSM

https://youtu.be/FwhLxrA0sN8

https://youtu.be/CsUVXsqnadA

https://youtu.be/E1NV91eNTpY

https://youtu.be/KmqIZ2AJO6Y

https://youtu.be/1rCFa4qCrEk

https://youtu.be/mqgAi0nlCwA

https://youtu.be/hlw6n36vaMo

https://youtu.be/txGWRxSUcPE

https://youtu.be/YMAPXtIRPgs

https://youtu.be/lodYd4YpKc4

https://youtu.be/EVBu01WUP80

https://youtu.be/KUTcM3dgKXY

https://youtu.be/LjHxLtkwwZs

https://youtu.be/a9WayCuHf6Y

https://youtu.be/QnPqY4c4K6I

https://youtu.be/pJakA5ax8KA

https://youtu.be/mazcU-apT_k

https://youtu.be/pzdlNSGsJNw

https://youtu.be/kE2SHQ7Jozw

https://youtu.be/rQJ_8QSqKT8

https://youtu.be/u8sd-aSAfyQ

https://youtu.be/ATA2UxN9cDs

***解析***
https://youtu.be/CTVWUhfLd7w

https://youtu.be/1noKRqwckZE

https://youtu.be/2TByjjkFfgQ

***製造***

https://youtu.be/XDiy4AS5C9c

https://youtu.be/g3MK52oNzuo

https://youtu.be/lvb086PQgSs

https://youtu.be/sVV9z40utV8

参考

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

<<音圧測定・解析>>

超音波測定解析の推奨システムを製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972

超音波発振・計測・解析システム(超音波テスター)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7662

usq003

超音波の伝搬状態を利用した部品検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3842

IMG_899400

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

表面弾性波の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=7665

20150827hh

オリジナル超音波技術によるビジネス対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=9232

20150827gg

 

コメントは停止中です。