音響流の制御技術

超音波テスターによる、音圧測定・解析(音響特性・・)を利用した

音響流の制御技術」を開発

超音波テスターによる<測定・解析・制御>の応用技術

超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市)は、

超音波テスターによる、

治工具や流水の音響特性・振動モード

目的に合わせて、効果的に利用する

超音波<洗浄・加工・撹拌・改質・化学反応・・・>に適した

音響流の制御技術」を開発しました。

超音波のダイナミック制御(超音波シャワー)技術

超音波テスターによる、超音波伝搬状態の各種解析結果

統計モデルによる関係性の理論(解析・検討・整理)により

超音波のダイナミック制御(超音波シャワー)技術を開発しました。

この方法は、音圧データの自己相関を主要パラメータとして利用します。

その結果、液体の流れによる
音圧変化や伝搬周波数の影響を
解析グラフの読み取りで判断が可能になり、
キャビテーションや音響流を目的に合わせて制御しています。

これまでの実績から
超音波洗浄機に関して
音圧データの自己相関による
効果的な、液循環の評価方法となっています。

特に、音響流の効果は、
超音波シャワーで、簡単に実用化できます
流量、流速、分布、変化・・・
音圧測定解析に基づいた評価パラメータで
洗浄、加工、撹拌・・コンサルティング対応しています

参考

https://youtu.be/3A06KmCwjC0

https://youtu.be/OH_1JTNT85Q

https://youtu.be/kthP_shA5hs

https://youtu.be/rFe0Xnli5mA

https://youtu.be/ROrceGbo3I4

https://youtu.be/qxQda3SKamU

https://youtu.be/kOjKpE_yiF4

https://youtu.be/0MPUPg-8TUM

https://youtu.be/aFZzvaCygjY

https://youtu.be/7QFcgZSOruk

https://youtu.be/1IEeLPiAi4o

https://youtu.be/4HmK6EfRSTE

https://youtu.be/WlNBcW9vR7c

https://youtu.be/Njzc0VgPUHk

https://youtu.be/aXxiHQdDeKk

https://youtu.be/1KrF_4PbeyU

https://youtu.be/D7gtKZT6IJw

オリジナル技術(液循環)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7658

超音波テスターによる「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2231

超音波(論理モデルに関する)研究開発資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1716

通信の数学的理論
http://ultrasonic-labo.com/?p=1350

音色と超音波
http://ultrasonic-labo.com/?p=1082

モノイドの圏
http://ultrasonic-labo.com/?p=1311

物の動きを読む
http://ultrasonic-labo.com/?p=1074

超音波の<ダイナミック特性を考慮した制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1142

超音波コンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

超音波の「音響流」制御による「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2843

超音波の<ダイナミック特性を利用した制御>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3735

超音波<キャビテーション・音響流>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2950

「超音波の非線形現象」を利用した「超音波洗浄技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2533

超音波洗浄に関する非線形制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1497

超音波の伝播現象における「音響流」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

「超音波の非線形特性」を利用した、検査技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1841

<<超音波制御実験1>>

http://youtu.be/jHbASB0O-NI

http://youtu.be/Kzs2PGub8Hg

http://youtu.be/Kzs2PGub8Hg

http://youtu.be/RE4L9KQ-Q8I

http://youtu.be/1EozyUujZ-c

http://youtu.be/J2l9k2rfJ7A

http://youtu.be/QPvRsudyyag

http://youtu.be/x7Uke4oYzxc

http://youtu.be/iosAB2qRyh8

http://youtu.be/RLFwxrjZaSk

http://youtu.be/-lTrZUEIUsw

http://youtu.be/JOu91IR-v0s

<<超音波制御実験2>>

http://youtu.be/Hk1-GSvoPqE

http://youtu.be/3HMO3vy_5kw

http://youtu.be/03ikQaWo6e4

http://youtu.be/k3ISzrRtzI8

http://youtu.be/XdoyQiGoj28

http://youtu.be/h-91Z3SXNZQ

http://youtu.be/8saNYIbO8ag

http://youtu.be/0F1UQu3VgFU

http://youtu.be/k5ozLDanU_0

http://youtu.be/o3du0qEANrw

http://youtu.be/BKWgBZpgKrY

http://youtu.be/5Sm7peZOrNQ

http://youtu.be/Y0L18boHREE

http://youtu.be/R8K6-fcVWPk

http://youtu.be/GHLz6yfZSuM

http://youtu.be/tBuH-nsz9Nk

http://youtu.be/LPnd83XEmlc

http://youtu.be/N69IPDwoUkY

 <超音波の非線形現象>

http://youtu.be/ybitZy0Rwy0

http://youtu.be/stCyYCsHX5k

http://youtu.be/v-VKgEoLKHo

http://youtu.be/8bbQ722Llso

 <音響流>

 

<超音波・音響流シャワー>

 <超音波伝搬・音響特性>

 <超音波制御>

 <音響流・基礎実験>

音響流に関する超音波実験

Ultrasonic Sound Flow water effect.

<<音響流の利用技術>>

1)2周波の超音波洗浄
2)流水式超音波洗浄(超音波シャワー)
3)高周波(1MHz以上)の利用
4)ガラス容器の利用
5)キャビテーションと定在波の利用
6)その他(非線形現象、相互作用・・)

動画は、上記に関する基礎実験の様子です

<<音響流>>
*************
一般概念
有限振幅の波が
 気体または液体内を伝播するときは、
 音響流が発生する。
音響流は、
 波のパルスの粘性損失の結果、
 自由不均一場内で生じるか、
 または音場内の障害物
 (洗浄物・治具・液循環)の近傍か
 あるいは振動物体の近傍で
 慣性損失によって生じる
 物質の一方性定常流である。

音響流は、
 大多数の超音波加工工程、
 浄化、乾燥、乳化、燃焼、抽出・・・
 過程での
 重要な強化因子であり、
 媒体内の熱交換と
 物質交換を著しく促進する。

加工工程での音響流の作用効果は、
 それらの速度と寸法因子によって決まる。

***コメント**********
 ナノレベルの物質
 (洗浄の場合は汚れ・・)を対象とする
 超音波操作では、
 音響流に関する制御技術は
 製造方法・表面状態・・・・
 を大きく変える場合があります。

特に、
 洗浄を検討する場合には、
 汚れの音響流による動きを理解し、
 対応・対処することで効率の高い洗浄が可能になります。

音響流とキャビテーションや加速度による
 超音波効果との関係は非線形音響学を
 応用した測定解析により明確になります。

注: 非線形音響学
「線形理論に立脚した従来の音響理論と,
 流体力学で取り扱うような
 強い衝撃波理論を補完する
 橋渡し的存在である」

-今回開発したシステムの応用事例-

セラミック・ガラス・・・部品の精密洗浄

複雑な形状・線材・フイルム・・・・の表面改質

メッキ液・溶剤・・・・の化学反応

ナノレベルの攪拌(分散・乳化・・・)

・・・・・・・

超音波テスターによる部品検査技術を開発

 http://ultrasonic-labo.com/?p=1532

表面検査対応超音波プローブを開発

 http://ultrasonic-labo.com/?p=1557

超音波プローブの<発振制御>技術

 http://ultrasonic-labo.com/?p=1590

 超音波の「音響流」制御による
「表面改質技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=2047

「流水式超音波システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1258

超音波の伝播現象における
「音響流」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1410

液循環ポンプによる
「音響流の制御システム」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1212

超音波<キャビテーション・音響流>技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2950

間接容器と定在波による
音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

-システムの応用事例-

音響流とキャビテーションのバランスによる超音波洗浄システム

超音波シャワーによる音響流のダイナミック特性による超音波リンスシステム

音響流と加速度効果による超音波分散システム

音響流による伝搬周波数の変化による化学反応の制御システム

加工油を伝搬する音響流と機械加工による超音波加工システム

音響流と加速度効果による超音波分散システム

音響流による、樹脂・金属、素材・部品、粉末・構造体・・の表面改質システム

各種の洗浄・攪拌・改質・・・実験  ・・・・・・・

音響流の制御システム」は

中性洗剤、アルコール・・に対しても対応可能です。

現在利用している超音波洗浄液・・・に対しても

場合によっては利用することができます。

但し、各種の液体に対して、音響伝搬特性の測定解析を行い

適切な治工具や容器との組み合わせ・・・が必要になります。

音響流の制御システム」による効果は

効率的な超音波照射を実現するとともに

ナノバブルの発生につながります。

さらに、一定時間の超音波照射により

ナノバブルの量がマイクロバブルの量より多くなます。

その結果、

非常に安定した音響流の制御を行うことができます。

(マイクロバブル・伝搬状態・・・の計測・解析により確認しています)

様々な応用事例が発展しています。

40kHzの超音波を利用して

音響流の制御により1MHzの伝搬状態を実現させることも可能です

あるいは  40kHzの超音波を利用して

音響流の制御により10kHz以下の振動モードの発生により

高い音圧レベル(100-1000倍)の実現も可能です

参考

1)超音波洗浄器(基礎実験・確認)

超音波洗浄器の利用技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879

2)超音波利用(応用技術・ノウハウ)

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波のダイナミック制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2015

超音波洗浄システムを最適化する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=2710

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328

3)超音波測定(音圧測定・解析・評価)

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波計測の特別システムをオーダーメイド対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962
http://ultrasonic-labo.com/?p=1953
http://ultrasonic-labo.com/?p=1915

超音波機器の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

詳細な技術ノウハウについてはメールでお問い合わせください

<超音波の非線形現象>

http://youtu.be/YpBnUcywcuo

http://youtu.be/1HAlGrExgrI

http://youtu.be/YIZV9msoboY

http://youtu.be/qE82LkRVrXg

http://youtu.be/g32vuF5jpos

http://youtu.be/4K0mBLdJZQ8

http://youtu.be/pD5oJIvtHxI

http://youtu.be/CTcy0meZ6kc

http://youtu.be/rcY-hA7KHY8

http://youtu.be/mXwbPsDNVQA

http://youtu.be/kuj_g8K_d-o

http://youtu.be/4K0mBLdJZQ8

<音響流>

http://youtu.be/qlH7DXs6NRg

http://youtu.be/MirKGJeWfq0

http://youtu.be/fNlZqH8GKi8

http://youtu.be/ikCylW5nRos

http://youtu.be/Q7_8C4N7WkM

http://youtu.be/jPaBDaD5A2k

http://youtu.be/WriCogfsdYk

http://youtu.be/IUxByhyXawU

http://youtu.be/_cjOX848QSE

http://youtu.be/3R6IclTwdjE

http://youtu.be/OUMBL4Fh3c0

<超音波・音響流シャワー>

http://youtu.be/xb0CU7L4jmo

http://youtu.be/KEuq1Le3Iqs

http://youtu.be/FogBTQQDUW4

http://youtu.be/tTUuW9QmT1o

http://youtu.be/OkWch8lRGBE

http://youtu.be/WywLi3Nq1Uw

http://youtu.be/sYyhpeqttIs

http://youtu.be/4cfuNsde2dE

http://youtu.be/rLqEL9CWvn0

http://youtu.be/p6qCtGRZDwg

http://youtu.be/UF5kbEhJuyE

<超音波伝搬・音響特性>

http://youtu.be/BUqP3RNaV4w

http://youtu.be/vcpykFTLeWc

http://youtu.be/yOjVap6gLJs

http://youtu.be/B2GMt9S74P8

http://youtu.be/FH3EpWWYZPY

http://youtu.be/j3ePFLasIGo

http://youtu.be/ECLgfy_Bvv4

http://youtu.be/luR-JujcrHg

http://youtu.be/OJnkU_J4WXk

http://youtu.be/2SDyM3Gu3rI

http://youtu.be/YAyVYgrDhEU

http://youtu.be/voNnsW8kWyE

http://youtu.be/ohzY3lIRccc

http://youtu.be/2Oi7fV3u3wU

http://youtu.be/wlaOH4Gf6N8

http://youtu.be/OeEJ_tkl-RA

http://youtu.be/VVPiFPw4NeY

http://youtu.be/6odgjRrUYlY

http://youtu.be/v6WV5e3Frnw

http://youtu.be/tnX3qxy0pto

<超音波制御>

http://youtu.be/VZcafHICzrc

http://youtu.be/XPx5F0iGWpI

http://youtu.be/fVvnNOGRad4

http://youtu.be/HbVqZltG4uo

http://youtu.be/D3y2ApZKtWQ

http://youtu.be/V582myY0cm4

<音響流・基礎実験>

http://youtu.be/WRI1TC-miJw

http://youtu.be/YJ3WgDK6uac

http://youtu.be/84Na7G2a4MA

http://youtu.be/Q45d3U2f1Eo

http://youtu.be/A2P6MuZ0esw

http://youtu.be/skGkK8-LEns

http://youtu.be/UeYjIIow5hI

http://youtu.be/P4x0eyyvxXs

http://youtu.be/y5RGdFxQrqg

http://youtu.be/zDjqHi-USG8

http://youtu.be/_j6nA8pT3YI

http://youtu.be/qQjt-Fsyxww

http://youtu.be/whOOhl_Dc0w

http://youtu.be/qgG0_u8rdwk

http://youtu.be/87F9DTd_CBw

http://youtu.be/f5G7jarGARA

http://youtu.be/tdW1ix5yzrQ

http://youtu.be/QTn388CoscI

http://youtu.be/dKDe8AKTlVQ

http://youtu.be/brOcHbgHGNU

http://youtu.be/UnU_-Ev9NiI

http://youtu.be/8jL0rr4nBl4

http://youtu.be/kPgj2GhgJl4

http://youtu.be/RabCvv5IHKs

http://youtu.be/uLDcgwAjpMM

http://youtu.be/RabCvv5IHKs

http://youtu.be/rIsXLzEELjY

http://youtu.be/2uQfLf-wrjs

http://youtu.be/_gqgmWk5Xns

http://youtu.be/cDcNsCl1qv8

注:タイマーセットはワザワ製です

脱気・マイクロバブル発生液循環

  <<音圧測定>>
http://youtu.be/-htxNTYAUNc

http://youtu.be/WP71iGrXI70

http://youtu.be/fBSbY30ni_g

http://youtu.be/R0PStLXUkFQ

http://youtu.be/Y7h-K80jk8I

http://youtu.be/VZy-ep5dQQ0

http://youtu.be/z5OCAh9aUlY

http://youtu.be/Ou5Gj6BZCUo

http://youtu.be/IhZsaxi0vx4

http://youtu.be/FvNHU74Vu5c

<<音圧解析>>

http://youtu.be/ttJHlDmliz0

http://youtu.be/8Se08bG1JjY

http://youtu.be/YgrrAsI8RxE

http://youtu.be/-jCm1hHNSr0

http://youtu.be/p5LYCDd-2SI

http://youtu.be/T96LI_Ur_s4

http://youtu.be/G2U-WJ5sQ04

http://youtu.be/Ig_KW1Fnnfs

<<解析結果>>

http://youtu.be/PXOF-ZWPSqE

http://youtu.be/uKtQLo-exhQ

http://youtu.be/mXjHCxIwNFw

http://youtu.be/Zhxn5CW4CVY

http://youtu.be/ERzYWp5O98s

http://youtu.be/urvFXcNd_ps

http://youtu.be/ynwx7qfjr7w

http://youtu.be/stKKZhGTZSU

http://youtu.be/pmXTun-MyiQ

http://youtu.be/BhXAq8Ic8VA

http://youtu.be/JsuvPqLm6Wo

■参考動画

http://youtu.be/fcaiQipQO88

http://youtu.be/GIS9O235974

http://youtu.be/rNfEQwDJz0E

http://youtu.be/DEEz8sKtrLE

http://youtu.be/w2kCwOCe0Yg

http://youtu.be/AVRNgp3N5Fs

http://youtu.be/gON0tsYSoEQ

http://youtu.be/0gNR5L_wEUM

http://youtu.be/nlaDyxEIQpg

http://youtu.be/2w_iyCTHVVQ

http://youtu.be/LjV-GkEHRbY

http://youtu.be/QW4b0fmdpUs

http://youtu.be/OSWarWU9vNk

http://youtu.be/gWtLDrSgt4Y

http://youtu.be/ltm_ViGikQs

http://youtu.be/csxSv_cOm0c

http://youtu.be/cQEId7_tHbI

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術を開発

https://youtu.be/_yVTspYci2w

https://youtu.be/e-_JvB6pDFc

https://youtu.be/kGAsu6sLzMk

https://youtu.be/OMR98g2Zi_I

https://youtu.be/2WHYNumb7uI

https://youtu.be/7uo41vHDdIU

https://youtu.be/Q1PL6Uju-Yk

超音波装置の最適化技術をコンサルティング提供

超音波の「流れとかたち・コンストラクタル法則」

超音波システム研究所は、
流れとかたちに関する「コンストラクタル法則」を利用した、
超音波利用(非線形現象の制御)技術を開発しました。

参考動画のような、川の流れの観察をヒントに開発しました。

超音波利用に関して
流れの観察経験により
音響流(超音波の非線形現象)を直感的に
とらえられると考えています。

音響流<一般概念>
有限振幅の波が
気体または液体内を伝播するときに、
音響流が発生する。

音響流は、
波のパルスの粘性損失の結果、
自由不均一場内で生じるか、
または
音場内の
障害物(洗浄物・治具・液循環)の近傍か
あるいは
振動物体の近傍で
慣性損失によって生じる
物質の一方性定常流である。

<参考>

1)振動について
ロイヤル・インスティテューション 133回「振動」より
機械工学の重要な一分野のほとんどすべてを、
ここに記述してみようと思っている
【著者】リチャード・ビジョップ
【訳者】中山秀太郎  出版社:講談社(1981年 ブルーバックス B-471)

http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d84ac354211817300e3ef1ba76e64a8d.pdf

2)流れとかたち
すべてのかたちの進化は
流れをよくするという「コンストラクタル法則(constractal-law)」が支配している!
【著者】 エイドリアン・ベジャン Adrian Bejan  J. ペダー・ゼイン J. Peder Zane
【訳者】 柴田裕之 【解説者】 木村繁男  出版社:紀伊國屋書店 (2013年)

超音波洗浄機の「流れとかたち・コンストラクタル法則」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1779

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302

3)サイバネティクスはいかにしてうまれたか
【著者】 ノーバート・ウィナー
【訳者】 鎮目恭夫  出版社:みすず書房(1956年)

・・・・・・・
絶えず移動するさざ波の塊を研究して、
これを数学的に整理することはできないものだろうか。
・・・・・・・・

水面をすっかり記述するという
手におえない複雑さに陥らずに、
これらのはっきり目に見える事実を
描き出すことができるだろうか。

波の問題は
明らかに平均と統計の問題であり、
この意味でそれは
当時勉強していた、ルベーグ積分と密接に関連していた
・・・・

私は、自然そのものの中で
自己の数学研究の言葉と問題を
探さねばならないのだということを知るようになった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうして、サイバネティクスの立場から見れば、
世界は一種の有機体であり、
そのある面を変化させるためには
あらゆる面の同一性を
すっかり破ってしまわなければならない
というほどぴっちり結合されたものでもなければ、
任意の一つのことが
他のどんなこととも同じくらいやすやすと
起こるというほどゆるく結ばれたものでもない。
・・・・・・

・・・・・・
理想的には、
単振動とは遠い過去から遠い未来まで時間的に
不変に続いている運動である。
ある意味でそれは永遠の姿の下に存在する。

音を発したり、止めたりすることは、
必然的にその振動数成分を変えることになる。

この変化は、小さいかもしれないが、
全く実在のものである。

有限時間の間だけ継続する音符は
ある帯域にわたる多くの
単振動に分解することができる。

それらの単振動のどれか一つだけが
存在するとみる事はできない。
時間的に精密であることは
音の高さがいくらかあいまいであることを意味し、
また音の高さを精密にすれば
必然的に時間的な区切りがつかなくなる。
・・・・・・・

・・・・・・・

上記を参考・ヒントにして
超音波伝播現象における
「非線形現象」を測定・解析・評価・利用(制御)する技術を
流れをよくするという「コンストラクタル法則(constractal-law)」で
整理することで、超音波技術にまとめています。

超音波技術(アイデア)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7031

参考動画

***<流れの観察・川>***

https://youtu.be/Suk8PUrX28o

https://youtu.be/SanpeIvtR1M

https://youtu.be/Ecvf93GjcFM

https://youtu.be/vhg-4rQnsZ0

https://youtu.be/Q9coyniPeLs

https://youtu.be/gR85ak0KkFc

https://youtu.be/0XV98Nqs6FY

https://youtu.be/MS2lakXzHvg

https://youtu.be/chp93p2A318

https://youtu.be/-AxA5OGrhQQ

https://youtu.be/QWoOoIvRuPM

***<流れの観察・超音波>***

https://youtu.be/mhVN5kJHqoY

https://youtu.be/6t9sGXlu8h0

https://youtu.be/Sgkx7r3wJXY

https://youtu.be/ZCZcYmKiERA

https://youtu.be/ZT3sR7y2jiE

https://youtu.be/pQPwcNcdMoQ

https://youtu.be/0szHFJPMkDQ

https://youtu.be/LsE8jI-MspI

https://youtu.be/V78qsgdHQt0

注:
くりかえし
超音波と
流体の変化(流れ、渦、波・・)を
観察して
イメージを修正しながら
音響流に関する論理モデルを考え続けます

1年ぐらい経過してくると
渦の動きが見えてきます
そこから
ぼんやりと、洗浄物に対する
音響流の影響がわかります

参考

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

1)カルノー・熱機関の研究
REFLEXIONS SUR LA PUISSANCE MOTRICE DU FEU ET SUR LES
MACHINES PROPRES A DEVELOPPER CETTE PUISSANCE
著者 サヂ・カルノー 訳者 広重徹
株式会社 みすず書房

2)機械振動論 (1960年)
デン・ハルトック (著), 谷口 修 (翻訳), 藤井 澄二 (翻訳)
単行本: 484ページ
出版社: コロナ社; 改訂版 (1960)

3)金属の疲れと設計 (機械工学大系)
河本実[ほか]著
単行本: 318ページ
出版社: コロナ社 1882.7

4)内部流れ学と流体機械
妹尾泰利 (著)
単行本: 261ページ
出版社: 養賢堂 (1988/01)

超音波洗浄システムの製造販売
http://ultrasonic-labo.com/?p=7378

超音波専用水槽の設計・製造技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波制御システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1996

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

オリジナル技術(液循環)
http://ultrasonic-labo.com/?p=7658

<超音波のダイナミックシステム:液循環制御技術>
http://ultrasonic-labo.com/?p=7425

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

現状の超音波装置を改善する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1323

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

オリジナル技術リスト
http://ultrasonic-labo.com/?p=10177


 

 

コメントは停止中です。