セミナー(超音波洗浄 WEB受講:2021.5.19)

セミナー:効果的な洗浄を実現するための
洗浄・超音波の基礎から学ぶ、超音波洗浄の活用技術とトラブル対策
精密洗浄~洗浄テクニック・精密洗浄事例・最新技術を含めて
【WEB受講(Zoomセミナー)】

超音波システム研究所は、
下記の通り超音波セミナー【WEB受講(Zoomセミナー)】を行います。

タイトル
「洗浄・超音波の基礎から学ぶ、超音波洗浄の活用技術とトラブル対策」

日時 2021年5月19日(水) 10:00-16:00

会場 *本セミナーはWEB受講のみとなります
【 本セミナーはライブ配信のみの開催です。】

受講料(税込)1名:49,500円
同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円

主催 株式会社TH企画セミナーセンター

詳細 https://www.thplan.com/seminar/40578/

受講対象

・製造業・運輸業・電気ガス水道業・医療福祉・教育
<具体例>
自動車、精密機械、電気・電子機器の製造
化学製品メーカ、医療機器メーカ、
プラント など
・研究開発部門・製造部門
<具体例>
ナノ技術、バイオテクノロジー、半導体、
エネルギー、医療、薬品、検査、計測、
鍍金、塗装、表面処理、・・・・

新入社員のレベルからベテランの実務者に対しても、
役に立つ説明を行います。

*事前のご質問を受け付けます。
ご質問は弊社事務局(th@thplan.com)までメール送付ください。

予備知識
1)高校レベルの物理・化学の知識
2)あるいは洗浄業務の経験(1年)

習得知識
1)洗浄の基礎(基本的な考え方)
2)洗浄プロセス(システム)の検討に関する具体的な知識
3)超音波洗浄機の目的に合わせた効率的な利用方法
4)現状の超音波洗浄機の改善方法
(応急対策、恒久対策)するためのなど

講師の言葉
これまでの自動車・半導体・レンズ・精密部品・・の
洗浄コンサルティング経験から、安価な用具で実現する、
超音波とウルトラファインバブルによる以下の項目を説明します。
1)洗浄原理
2)簡易実験・確認方法
3)超音波伝搬状態の分類
4)洗浄装置・システムの開発・管理方法

本セミナーは、伝搬する超音波の動画を見ながら、
洗浄の複雑さと重要事項(ノウハウ)を説明したいと考えます。

具体的には、超音波洗浄の主要因である
「音響流」について解説するとともに、
「ラジカル反応」を利用した具体的な洗浄方法を、
洗浄テクニック(注1)として紹介します。

注1:超音波の音圧測定解析に基づいた4種類の超音波
(1:線形型 2:非線形型
3:ミックス型 4:変動型)について、
各タイプの特徴に対応した、洗浄技術を説明します。
(1:ダイナミック制御技術
2:最適化技術
3:洗浄・表面処理(表面残留応力の緩和)技術)

プログラム

<<洗浄の基礎>>

1.洗浄の基礎知識
1.1 洗浄の目的と原理
1.2 洗浄のエネルギー
1.2.1 汚れと付着力
1.2.2 洗浄と表面エネルギー
1.3 洗浄の方法
1.3.1 物理作用
1.3.2 化学作用
1.3.3 マイクロバブル
1.4 一般的な洗浄プロセス
1.5 洗浄液(洗剤、溶剤…)
1.6 洗浄効果の確認・評価方法
1.7 洗浄システムの具体例

2.各種動画による説明
2.1 メガヘルツの超音波制御を利用した洗浄技術の説明
2.2 超音波とファインバブルについて、
音圧測定・解析に基づいた説明
2.3 洗浄に必要な各種事項の説明

<<超音波洗浄技術の実務への応用>>

3.超音波とファインバブルによる洗浄
3.1 精密洗浄に超音波が利用される理由
超音波を効果的な洗浄にするための使用ノウハウ
3.1.1 水槽・超音波振動子の設置方法
3.1.2 マイクロバブル発生液循環システム
3.1.3 音響流の制御技術(液循環と超音波の制御)
3.2 洗浄物・洗浄液の特性に合わせた超音波振動現象
3.2.1 液体
3.2.2 気体
3.2.3 弾性体
3.3 超音波洗浄の本質(非線形現象としての音響流)
3.3.1 超音波測定
3.3.2 音圧データの解析

4.精密洗浄事例
4.1 シャワー洗浄
4.2 超音波による化学反応の促進を利用した洗浄
4.3 容器の特性を利用した洗浄
4.4 オゾンを追加した洗浄

参考

超音波実験動画 ultrasonic-labo

https://youtu.be/ATSA9Xp_ZJk

https://youtu.be/3IxlPv0uCYg

https://youtu.be/QJn22HXmLuY

https://youtu.be/61cJM4kJvfY

https://youtu.be/06X2lzLigYs

https://youtu.be/Yfuaf4ITunw

https://youtu.be/LnOjJdbMSF0

https://youtu.be/ZU2O51cWWt8

https://youtu.be/P7wiq0fQu5k

https://youtu.be/1elec0bgYlI

https://youtu.be/-hAW8HAATLA

https://youtu.be/EN_RmYHgBoY

https://youtu.be/xFJqdmnEBT0

https://youtu.be/rt622P9XYIw

https://youtu.be/PA2FN6qHkCc

https://youtu.be/u2nGogS-oK4

https://youtu.be/5omyKvS4VS4

https://youtu.be/c-1Nuhe87DU

https://youtu.be/KgDKUNmD1rA

https://youtu.be/kJNjSjn0fJ8

https://youtu.be/AJPl7Q0n6V0

https://youtu.be/R-8JU_zgxwQ

https://youtu.be/saEM_f2nnY0

https://youtu.be/2FAl2buOiwY

https://youtu.be/_5VcN4ZfeZ0

https://youtu.be/YLlIUdaAMFE

https://youtu.be/ZBWFYnofgqM

https://youtu.be/I7dGkwAnbaI


参考

超音波伝搬現象の分類1
http://ultrasonic-labo.com/?p=10908

超音波伝搬現象の分類2
http://ultrasonic-labo.com/?p=17496

超音波伝搬現象の分類3
http://ultrasonic-labo.com/?p=17540

超音波の最適化技術1
http://ultrasonic-labo.com/?p=15226

超音波の最適化技術2
http://ultrasonic-labo.com/?p=16557

UltraSonicSystem2

UltraSonicSystem1

超音波システム開発コンサルティング

超音波(キャビテーション・音響流)の分類2021-1

超音波とファインバブルによる洗浄技術

 

超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=16309

超音波洗浄について
http://ultrasonic-labo.com/?p=15233

ファインバブルと超音波による、表面処理技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=18109

超音波とファインバブル(マイクロバブル)による洗浄技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=18101

超音波とファインバブルを利用した「めっき処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=18093

新しい音響流(超音波)制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=18089

オンライン個別セミナー:超音波技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=17520

超音波の音圧測定解析システム(オシロスコープ100MHzタイプ)
http://ultrasonic-labo.com/?p=17972

超音波の音圧測定解析システムの製造技術を提供します
http://ultrasonic-labo.com/?p=18021

超音波加工技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=17796

超音波の測定・解析・評価
http://ultrasonic-labo.com/?p=3829

樹脂・金属の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

ファインバブルと超音波による、表面処理技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=18109

超音波を利用した「振動計測技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=16046

非線形振動現象をコントロールする超音波技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=15147

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=12572

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=12973

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=6879

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=14513

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

複数の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1224

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1131

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1765

セミナー(超音波洗浄 東京・お茶の水:2018.7.10)

洗浄・超音波の基礎から学ぶ、超音波洗浄の活用技術とトラブル対策
--洗浄のメカニズム、
超音波利用ノウハウ、
超音波洗浄システムの改善方法 --

・洗浄工程を改善し、製品の付加価値向上に対応するための講座
・講師の長年におよぶ洗浄実績から得られた洗浄テクニックについて、
実務にすぐに役立つよう解説する特別セミナー!

超音波システム研究所は、
下記の通り超音波セミナーを行います。

タイトル
「洗浄・超音波の基礎から学ぶ、超音波洗浄の活用技術とトラブル対策」

講師 超音波システム研究所 代表  斉木 和幸

受講対象
化学製品・医薬品、医療機器、自動車、精密機械、電気・電子機器・・
の製造企業の研究開発部門・製造部門・品質保証部門の方
新入社員のレベルからベテランの実務者・・・に対しても
役に立つ説明を行います

日時:2018年7月10日(火)10:00~16:30

主催 株式会社TH企画セミナーセンター
http://www.thplan.com/seminars/

受講料 一般(1名) : 48,600円 (税込み)
同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込み)

会場:連合会館 (東京・JRお茶の水駅より徒歩約5分)
http://rengokaikan.jp/access/

詳細・申し込み:http://www.thplan.com/seminar/20422/

お問い合わせ:http://www.thplan.com/contact/

株式会社TH企画セミナーセンター
東京都港区芝5-30-1-210
TEL03-6435-1138
FAX03-6435-3685

<プログラム>

1.洗浄の基礎知識

1.1 洗浄の目的と原理
1.2 洗浄のエネルギー
1.2.1 汚れと付着力
1.2.2 洗浄と表面エネルギー
1.3 洗浄の方法
1.3.1 物理作用
1.3.2 化学作用
1.3.3 マイクロバブル
1.4 一般的な洗浄プロセス
1.5 洗浄液(洗剤、溶剤…)
1.6 洗浄効果の確認・評価方法
1.7 洗浄システムの具体例

2.音圧データの測定解析に基づいた問題と改善策

2.1 液体、気体、固体が化学反応した汚れには、
キャビテーションの変化が有効

2.2 ナノレベルの精密な洗浄には、
複数の異なる超音波周波数による音響流制御が有効

2.3 再付着には、超音波シャワー・洗浄液の流れの見直しが有効

2.4 洗浄プロセスの効率改善には、
隣接する水槽間の相互作用を確認・解析することが必要

2.5 部品の隙間に入ったメッキ液の洗浄には、
洗浄物の音響特性に合わせた揺動操作が有効

2.6 超音波が大きく減衰する洗浄液を使用する場合は、
水槽の設置・治工具の工夫が必要

3.洗浄で使われる超音波

3.1超音波の利用ノウハウ
3.1.1 設置
3.1.2 マイクロバブル発生システム
3.1.3 液循環
3.2 超音波振動の伝搬現象
3.2.1 液体
3.2.2 気体
3.2.3 弾性体
3.3 キャビテーションと音響流
3.3.1 測定
3.3.2 解析
3.3.3 評価
3.3.4 具体例

4.洗浄の問題解決テクニック( トラブルシューティング)

4.1 大型部品(軸・フレーム…)の洗浄
4.2 洗浄バレルを使用した洗浄
4.3 大量の部品洗浄
4.4 洗剤・溶剤を利用した洗浄
4.5 複雑な形状の部品洗浄
4.6 その他 (線材、素材、粉末、アルミ、セラミックス…)

□質疑応答□

講師の言葉

製造工程にとって重要な洗浄。
機械加工の工程や表面処理の工程など、
製品への付加価値レベルの向上に伴い、
洗浄技術は大変重視されるようになりました。
しかし、現状の洗浄状況は、
IT技術・3Dプリンター・ナノテクノロジーの普及などと比べると
大きな改善・変化が起きていません。
洗浄後の汚れが再付着する状況や
洗浄物の違いによる洗浄状態のバラツキ、乾燥後のしみの発生など、
性能を低下させる原因やクレームになる事例は多く、
洗浄工程の考え方や改善方法等は、非常に重要な事項だと言えます。

本セミナーでは、
洗浄のメカニズムや基本的な知識についてわかり易く解説するとともに、
講師の長年におよぶ洗浄実験・実績から得られた洗浄のテクニック
(水槽設計・製造、マイクロバブルの利用、
キャビテーションと音響流の最適化技術、
洗浄中の表面弾性波測定技術…)や
トラブルシューティング、
アルミ部品・大型材料の表面処理技術等について紹介します。

参考動画

超音波洗浄機

https://youtu.be/cF6LxdCk-ZM

https://youtu.be/8GvSMfb6PIM

https://youtu.be/UvX9dgYqbk4

https://youtu.be/UJZw4c7i3Ic

https://youtu.be/2gMf6MCMLuk

脱気マイクロバブル発生液循環

https://youtu.be/EaE296dCz6o

https://youtu.be/1LICuXiOQOQ

https://youtu.be/tFOenqyo7uk

https://youtu.be/Ra5B9dM9oR8

https://youtu.be/0Xo0npoB10I

音圧測定

https://youtu.be/glWfqnQyI0Q

https://youtu.be/4cRFSad4tv4

https://youtu.be/x4PYdQtXPvc

https://youtu.be/dQUW22n2M7A

音圧解析

https://youtu.be/PxseTSz56Ag

https://youtu.be/2bnNPmVoZes

https://youtu.be/EnvNmRpqQB0

https://youtu.be/4Xt6Lrfl5DQ

https://youtu.be/B4HIpY45KB4

参考

超音波セミナー
http://ultrasonic-labo.com/?p=6879

超音波による「金属部品のエッジ処理」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=2894

 

コメントは停止中です。