超音波振動子を、超音波の利用目的に合わせて制御する方法

超音波振動子を、超音波の利用目的に合わせて制御する方法

IMG_4017

超音波システム研究所は、
シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法を開発し
コンサルティング提案・実施対応を行っています。

超音波照射による現象を 安定して効率よく利用するためには

超音波発振機や振動子以外の条件に関する 検討や開発も必要です

水槽や液循環・・・の影響も大きいのですが

現在使用中の超音波を効率用利用するための

単純ですが大きな改善が可能な

アイデアと方法を紹介します

IMG_5076

( 具体例や実績は多数あります

20cc-2500リットルまで対応実績があります )

この制御は簡単で、非常に効率が高いので是非利用してください

省エネルギーにもなります、
広く普及させたいと考えています 特許申請は行いません

(インターネットで公開し類似の特許が登録されないようにしています)

詳細については「 超音波システム研究所 」にお問い合わせください

単純ですが、個別の要因(水槽、伝搬対象物、・・)により適切な設定が必要です

20100706b

<制御について>

各種データの時系列変化の様子を解析・評価して、
時間で移動するボールのジャグリング状態に相当する
超音波伝搬現象の「サイクル」と、「影響範囲」を見つけます

この関係性からボールN個のジャグリング状態を設定して制御を行うと、
システムの状態に適した制御となり、効率の高い超音波システムとなります

<< シャノンのジャグリング定理の応用 >>

注:JUGGLING THEOREM proposed by Claude E. Shannon

シャノンのジャグリング定理

( F + D ) * H = ( V + D ) * N

F : ボールの滞空時間(Flight time)
D : 手中にある時間(Dwelling time)
H : 手の数(Hands)
V : 手が空っぽの時間(Vacant time)
N : ボールの数(Number of balls)

IMG_4733

<< 応用 >>

F : 超音波の発振・出力時間
D : 循環ポンプの運転時間
H : 基本サイクル(キャビテーション・加速度のピークの発生する)
V : 脱気(マイクロバブル発生液循環)装置の運転時間
N : 超音波(発振)周波数の異なる振動子の数

ポイント(ノウハウ)は、非線形現象の発生状態を
対象物による相互作用を考慮した
測定解析評価に基づいて、コントロールすることです。

参考動画

20160309b

<< 振動子が2台の場合 >>

事例1

https://youtu.be/C4I50uOQuL8

https://youtu.be/gkSMSvsRqow

https://youtu.be/A-7-SKv-6PQ

https://youtu.be/Dx9GOfVxYPo

https://youtu.be/3j5DqoNCrEw

https://youtu.be/9iJJDNh6j9s

https://youtu.be/Znn6xIVD7kk

https://youtu.be/QiYDlH9aSic

https://youtu.be/hM3YX4eSdHk

IMG_6315

https://youtu.be/LzUKIoJC8VA

https://youtu.be/L-UO2nFnS_o

https://youtu.be/WqN_C5ZCAq4

https://youtu.be/3ovK5EFDA7Q

IMG_6327

**

https://youtu.be/6t9sGXlu8h0

20160309e

事例2

https://youtu.be/Ohuv7HeeaCA

https://youtu.be/-JWDPWKv9Tg

https://youtu.be/l8lztNvGAmE

https://youtu.be/vkIm9WILYd4

https://youtu.be/cukQmoYrtTI

https://youtu.be/QefAU4IkHcw

https://youtu.be/guWgiw4XWo8

IMG_0335

**

https://youtu.be/Ws0kO7tSsvA

20160309a

<< 振動子が1台の場合 >>

事例3

https://youtu.be/vIjs8qpYO64

https://youtu.be/bontj0ZeQwQ

https://youtu.be/AXcmgGiQZZc

https://youtu.be/A51cDEoO_fg

https://youtu.be/wTZyXrX77XM

https://youtu.be/pzOiK8YSVWs

https://youtu.be/up2dIQF9Okk

20160309d

事例4

https://youtu.be/B8ejzYHuetg

https://youtu.be/LwgXS23f6Ms

https://youtu.be/p21XUvxoTEM

IMG_4002

**

https://youtu.be/OQ7PS5l_L1g

https://youtu.be/v6ZMZs-m3p4

https://youtu.be/mhVN5kJHqoY

20120526aa

<< 振動子が3台の場合 >>

事例5

https://youtu.be/b9Q_H8WbEX0

https://youtu.be/wS1dg-W54sM

https://youtu.be/jiETrO8O3Z8

https://youtu.be/mE6WuH0WsSY

https://youtu.be/i0JLRNg6sNY

***

https://youtu.be/RR_f3G53THc

https://youtu.be/n0CtL4vWX4s

https://youtu.be/LQwvkQzLCc0

https://youtu.be/3-TE-Ne3_lI

IMG_9356

IMG_5076

<< 振動子が4台の場合 >>

事例6

https://youtu.be/FCGmUWEZLsQ

https://youtu.be/0TFwR6TRjDA

https://youtu.be/3VRldsn5MaY

https://youtu.be/0c7NgWg-8ZU

https://youtu.be/AsyABZrwbtk

IMG_4875

4種類の超音波振動子を利用する技術

超音波システム研究所は、
シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
脱気マイクロバブル発生液循環技術を組み合わせることで
4種類の超音波振動子を目的に合わせて発振制御する方法を開発しました。

この技術を、コンサルティング提案・実施対応しています。

ポイント(ノウハウ)は、非線形現象の発生状態を
対象物による相互作用を考慮した
測定解析評価に基づいて、コントロールすることです。

IMG_50761

参考動画

<<超音波仕様>>
US1:: 28kHz 300W
US2:: 38kHz 150W
US3:: 40kHz  50W
US4:: 72kHz 300W

IMG_4857

IMG_4712

IMG_5028

IMG_4822

参考

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

シャノンのジャグリング定理を応用した「超音波制御」方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1753

20100628vdss

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=5413

20120926a

脱気マイクロバブル発生液循環システム追加の出張サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=2906

超音波洗浄機の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波資料
http://ultrasonic-labo.com/?p=1905

超音波洗浄機を改良
http://ultrasonic-labo.com/?p=1179

MVIzn49

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

<樹脂の音響特性>を利用した超音波システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=7563

流れと音と形の観察:コンストラクタル法則
http://ultrasonic-labo.com/?p=7302

20111103a

株式会社 ワザワ 超音波事業部
http://ultrasonic-labo.com/?p=3272

有限会社 共伸テクニカル 超音波事業部
http://ultrasonic-labo.com/?p=3270

3種類の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=3815

2種類の異なる「超音波振動子」を同時に照射するシステム
http://ultrasonic-labo.com/?p=2450

20120512c

デジタルカメラによる
キャビテーション写真を利用した超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1461

超音波による金属・樹脂の表面改質技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1004

超音波を利用した「表面弾性波の計測技術」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1184

IMG_9421

IMG_9410

超音波システム研究所のコンサルティング
http://ultrasonic-labo.com/?p=2187

樹脂・金属・セラミック・ガラス・・の表面改質に関する書籍
http://ultrasonic-labo.com/?p=7530

IMG_94219

超音波洗浄資料(抜粋)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/4b10b044100130815368b1dc57220eda.pdf

洗浄システム(推奨)20160217
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d39082f7b306b7313f97134980d82672.pdf

20120222b

超音波攪拌装置(推奨)
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/b610478c7142f00c93ad80336e175465.pdf

img_024611 img_023900

マイクロバブルを利用した超音波システム

https://youtu.be/khUE5ueofRw

https://youtu.be/20dxalMoydc

https://youtu.be/NIz_AVRuQA8

https://youtu.be/SlwW4vUzzSc

https://youtu.be/LQftDUCApmM

img_024500 img_024000

img_0237img_0249img_0246

振動について
http://ultrasonic-labo.com/wp-content/uploads/d84ac354211817300e3ef1ba76e64a8d-1.pdf

MVI_235722

IMG_8744

20140614g

20140614c

IMG_899400

IMG_2952

IMG_3014

IMG_1465

20151014b

IMG_84942

 

コメントは停止中です。